2017.06.07

卓球日本 若手が大躍進!

Img   女子シングルスで48年ぶりにメダルを獲得した平野美宇選手

Img_0001    史上最年少でベスト8に入った張本智和選手

ドイツのデュッセルドルフで行われた世界卓球で日本選手が大活躍したので、夜は連日テレビ東京ばかりみていた。昨年のリオ五輪でも卓球は男女ともいい成績を残しファンの視線を釘づけにしたが、今回の大会はそれ以上に若手が大活躍。スポーツはやはり日本選手が強いと熱が入る。

最も印象に残ったのは女子シングルスで48年ぶりにメダルに輝いた平野美宇選手(17歳)と男子シングルスのベスト8に史上最年少で入った張本智和選手(13歳)。名前だけは知っていた美宇ちゃんはオリンピックのあとからぐんぐん実力をアップさせ、今年の春には中国選手を3人まとめて撃破しなんとアジアチャンピオンになった。

だから、この世界卓球でまた女王、丁寧を破るのではないかと期待が高まった。でも、丁寧も相当美宇ちゃんのスピード卓球を研究したとみえ準決勝では4-1で退けリベンジを果たした。まだまだ中国の壁は厚い。美宇ちゃんの卓球はバッグの速いこと!高い潜在能力が今まさに開きつつある。日本選手権で敗けた24歳の石川佳純ちゃんもうかうかしているとずっと前を行かれてしまいそう。

13歳の張本智和選手のことはオリンピックの後情報が入って来た。スゴい若手がいるというので鳴り響いていたようだが、プレイをみるのははじめて。2回戦であの水谷選手を破ったというのだから、衝撃的なデビューを果たした。どの技術がすごいのか専門的なことはわからないが、直感的にこの選手は‘ものが違う’と思った。

まだ13歳でこの強さ、信じられない! 準々決勝で中国選手のトップ3の一人許選手から1ゲームをとったというのは自信になるにちがいない。今男子のトップに君臨する馬龍は29歳。3年後の東京五輪では32歳にある。これに対しては智和くんはまだ16歳。この天才少年は2020年に金メダルをとるというのだから、なんとも頼もしい。

これからの日本の卓球界は美宇ちゃん、智和君を中心に女子ダブルスで銅メダルをとった伊藤美誠、早田ひな選手(ともに16歳)らを含めた10代選手が引っ張っていきそう。東京五輪でもメダルラッシュが夢ではなく本当に実現しそうな感じになってきた。大相撲同様、卓球がますます楽しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.03

週末の水泳での悩み事!

Img    世界水泳100m背泳ぎ 5位で予選を通過した入江選手

週末のルーチンとしてもう何年も水泳をやっている。スタートした30年くらい前は日曜に会社が所有するスポーツ施設へ出かけていた。泳いでいる時間は1時間、スタイルはクロール一本。同行していた隣の人はサウナに入っていた。

そのときから勤務地が変わったりしたのでプールは5回変わった。現在会員になっているスイミングクラブでは土日コースに登録している。土曜が夜1時間、そして日曜は昼間に2時間、合計3時間を水泳のプラクティスにあてている。

5年くらい前までは1時間ノンストップで泳いで終了だったが、今は30分少しハードなクロールを続け7分休憩する方法をとっている。これは楽な泳ぎ方で長い時間泳ぐよりキツめに太ももを動かすほうが確実に体重が落ちることがわかったから。

元来太る体質なので飲み会が重なるとすぐ体重がアップする。そういうときは意識的に週末がんばってもとの体重にもどす努力をする。でも、以前は1キロのアップは1週間で戻ったが、今は2週間くらいはかかる。だから、体重を維持するのが大仕事。

体重アップとの戦いは長期戦、1キロくらい増えてもいいやと思った瞬間、気が緩みズルズルといってしまう。これは避けたい。ここ1ヶ月、‘減量’の二文字を忘れたことはないが、ちょっとハードにすると膝の調子が悪くなったりするので前のめりの減量モードがとれない。で、今は無理しないで時間をかけて減らしていこうと気持ちを切り替えている

もうひとつ水泳で悩み事がある。それは水着の劣化が早いこと。今年の3月にMIZUNOのフィットネス用水着を購入したのにもうお尻のところが破れてしまった。ここ2年くらい半年に1回のペースで¥6000を支払うはめになっている。

店員さんの話では水着素材のポリウレタンがプールの消毒剤として使われている塩素に弱いのと体を動かす量が多いと劣化が早くなるとのこと。SPEEDやARENAをずっと使っていて破れるのがあまりにも早いので日本のブランド、MIZUNOに変更したのだが、同じことだった。1年はもってほしいと思うのだが、新水着は6ヶ月以上使えるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

2014年スポーツ展望!

Img     ソチ五輪で活躍が期待される浅田選手と高梨選手

わが家の一年はアート鑑賞と大リーグで回っているが、今年はこれにビッグイベント、ソチ五輪とサッカーのワールドカップが加わる。野球に限らずスポーツそのものが大好きなので今年はアスリートたちへの応援が忙しくなりそう。

関心の高いスポーツの日程を確認しておくと、
2/7~23    ソチ五輪
3/28      プロ野球開幕
3/30      大リーグ開幕
6/12~7/13  サッカーW杯

ソチ五輪まであと1ヶ月、期待の種目は浅田真央ちゃんや羽田選手らが出場するフィギュアスケート、スピードスケートの男子500m。真央ちゃんに金メダルをとってもらいたいが、夢が叶うだろうか。男子の羽田選手も技がぐんぐん進化しているようでメダル獲得に夢がふくらむ。

金メダルに最も近いといわれているのが女子ジャンプの高梨沙羅ちゃん、若い力が爆発して初代チャンピオンになるかもしれない。すごく楽しみ。

6/12にブラジルで開幕するサッカーW杯、日本は一次リーグはC組に入り、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと対戦することになった。初戦のコートジボワール戦(6/14)に勝てば前回大会同様一次リーグ突破への道が開ける。対戦相手はどこも世界ランキングは日本より上、だから勝ち上がるのは容易ではないが、日本も実力は確実にあげているのでいい結果になるような気がするが、はたして?

3月末にスタートする大リーグ、もっぱらの関心はマー君がどこの球団に入るかということだが、ヤンキースは年俸20億円OKと獲得に気合が入っている。ドジャーズはどんな作戦でマー君の心を動かすのか、マー君がどのチームへ入るにせよこれからはダルビッシュ同様登板する試合が毎回みれるから大リーグの楽しみがまたひとつ増える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.06

北島 平泳ぎ100m、200mで五輪代表決定!

3709_2ロンドン五輪の代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権をここ数日熱心にみている。

今日はエキサイティングなレースが続いた。そのなかで一番の関心は男子
200m平泳ぎ決勝。

注目の北島は準決勝のタイムが2番目だった。1位で通過したのは立石。100mを制した北島だが今年29歳、だから、スタミナが最後までもつかどうか、若い立石に負けるかもしれないと半分は思っていた。

ところがレースがはじまると北島は終始先頭に立ち、スタミナ切れするどころか完璧に勝った。しかもタイムは昨年の世界選手権のメダリストたちがだしたタイムを上回った。やはり北島は怪物。これで100mと200mの代表は北島、立石に決まった。

1年前の世界選手権で北島は100mは3位、200mはメダルにとどかなかったから、ロンドンでは金メダルは難しいなと思った。でも今日の200mの泳ぎぶりをみて、100mは無理かもしれないが200mは3大会連続金メダルという大偉業も夢ではなくなった。本番がとても楽しみ。

200mバタフライは松田が貫禄勝ち。松田の頂点をめざす意気込みもスゴイから力をこめて応援したい。

この選考会では派遣標準記録突破というのを代表の条件にしている。だからレースに勝っても記録が悪ければ五輪へ行けない。日本の競泳陣のレベルが高く五論に出場する以上はメダルを獲れということなのだろうが、選手にとってはこの記録は高いハードル。それだけ五輪への道は厳しいから、この条件をクリアして五輪の切符を手に入れた選手はさぞかし嬉しいだろう。

毎週週末にスイミングクラブで泳いでいるが、土曜日は隣のレーンでは中学生の男女たちがコーチの厳しい指導の下猛スピードで泳いでいく。この子たちもオリンピックに出場することを夢見て頑張っているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.08

クロール新泳法で体重1㎏減を達成!

3154今日は毎週土日に行っている水泳の話。

ここ2年くらい体重1㎏減に挑戦しているのだが、今年やっとこれを達成した。

めざした体重は63㎏。身長は170cmちょっとだから、64㎏でなんら問題ないのだが、63㎏にこだわった。

どうでもいいことだが、こだわりの理由はあることはある。減量というのはなかなか思い通りにはいかない。

通常月でもカステラも食べる和菓子も食べるというようにいろいろ誘惑があり、0.5㎏くらいはすぐ太る。で、翌週は甘い物を食べるのを極力控えたりして、いつもの体重64㎏に戻す。体重が一時的にこれ以上に増えるのが海外旅行をしたときとお酒を飲んだり食べる料理が多くなる盆や正月のとき。1~1.5㎏はすぐ増える。

減量をされてる方ならよくおわかりのはずだが、この体重アップの調整には苦労する。必死の努力を続けないとベース体重のラインが上がったままになり、減量のペースが大幅にダウン。63㎏を目標にしているのは、旅行やハレの月に体重がアップしても、
65㎏以内におさまるから。きわめて心理的なもの。

1㎏の減量に成功したのはクロールの泳法を以前よりちょっとキツめにした効果がでたため。泳ぐ時間は1時間。8月までは足をあまりバタバタさせず気楽に泳いでいた。だから、泳いだ後疲れるということはない。トレーニングをするというよりは、体を週2回ほぐしているという感じ。

9月からは30分だけ目一杯足をバタバタさせることにした。これはキツい。でも、目にみえて腹がへこんできた。効果があるのでこの泳ぎ方を続けてると62㎏も射程に入ってくるような気がする。あまり体重を落とすと衣服が合わなくなるのでほどほどにしようと思うが、当面は63㎏をキープしあわよくば62㎏に突入という構えでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.17

体調維持の運動は水泳!

837
家からクルマで5分のところにある会員制スイミングクラブで週1回泳いでいる。水泳とのつきあいは長く、もう25年くらいになる。住む場所が変わったから、利用施設は会社の所有するスポーツ施設とか市や県の公共のプールなどいろいろ経験した。現在は25mのプール。

泳ぎ方はもっぱらクロール。時間はノンストップで1時間。遠泳スタイルのゆっくりペースだと25mに1分かかるから、距離にすると1.5㎞くらい。2年前までは2㎞泳いでいたが、長くなるとゴーグルが鼻の根っこのところに食いこんで痛くなるので、きりのいい
1時間に変更した。

以前は時間ではなく、距離をカウントしながら泳いでいたが、後半になるとこれが正確でなくなる。‘ターンするとき、これで1.3㎞だったよな?!’水泳されてる方なら経験あると思うが、こういうときは実際はそこまでいってないのに、多目にカウントし1.3㎞泳いだことにしてしまう。何かの拍子に、泳いだ距離を測り続けるより、何時から何時まで泳ぐと決めておけば距離もアバウトでわかるのだから楽なことに気づいた。

1時間の泳ぎはリラックスモードなので、ものすごく疲れたとか苦しいということは無い。25年前にはじめたころマスターしたクロールの長距離泳法で軽く泳いでいるのである。だから、泳いでいるときはいろんなことを考えている。

例えば、夜書くブログのタイトル、構成をどうしようか?とか、また、そのとき関心のある画家をリレーして思い浮かべることもよくやる、クリムトのことを10分思ったあとはシーレの絵を10分イメージするとか。

水泳の効用はいくつもある。最もいいのは風邪をひかなくなること。これは皮膚が強くなるからだろうか。それから肩こりが無縁になる。これもいい。また、クロールをやり続けると腕が強くなるかもしれない。

1時間クロールで泳ぐというのは、両腕を耳のそばにくっつけまっすぐ上にあげて1時間歩くのと同じこと。普段の生活で腕を上にあげることはないから、クロールは最初腕がすごく痛くなる。でも、しばらく泳いでいると腕の筋力がついてきて痛みはだんだん消えていく。

西洋画でも日本画でも、水泳の絵というのはさすがに思いつかない。で、海水浴をイメージさせるピカソの‘水浴の女たち’(1918)をとりあげた。これはパリのピカソ美術館が所蔵しており、03年上野の森美で開催された‘ピカソ・クラシック展’に出品された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

やまと絵 アメリカ絵画 アートに乾杯! アール・デコ アール・ヌーヴォー イギリス絵画 ウィーン世紀末 エコール・ド・パリ オペラ オリンピック キュビスム ギリシャ・ローマ史 クラシック音楽 サッカー シュルレアリスム ジャズ スペイン絵画 スポーツ ズームアップ 名画の響き合い! ダダ テニス ナビ派 バルビゾン派 バロック ファッション フォーヴィスム マニエリスム マラソン ミュージカル ミューズに願いを! ラファエロ前派 ルネサンス ロココ絵画 ロマン派 中国絵画 仏画 個人コレクション 夢の傑作選! 円山四条派 写実派 北方絵画 印象派 古代遺跡 夢の‘日本美術里帰り展’! 夢の展覧会 奇想派 学問・資格 工芸 建築 抽象絵画 文人画 文化・芸術 新古典派 旅行・地域 日本の歌 日本の洋画 日本の美術館 日本の美! 日本映画 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来派 東洋・日本彫刻 民画 水墨画 洋風画 浮世絵 海外の美術館 海外の音楽 海外映画 満足のキメ手はリファレンス作品! 狩野派 現代アート 琳派 癒しのアートにつつまれて! 相撲 素朴派 絵巻 美術に魅せられて! 美術館に乾杯! 芸能・アイドル 行動経済学 街角ウォッチング 表現主義 西洋彫刻 西洋画・日本画比較シリーズ 象徴派 近代日本画(古典・歴史画) 近代日本画(女性画) 近代日本画(花鳥画) 近代日本画(風景画) 近代日本美術の煌き! 近代西洋絵画 野球 陶磁器 音楽が誘う絵画の世界! 風俗画 食べ物