« 映画‘歌麿をめぐる五人の女’(1959年)! | トップページ | ミューズにとどけ追っかけ絵画! ブラック »

2024.05.16

昭和戦前歌謡 ♪♪‘涙の渡り鳥’!

Img_20240516225401

映画を頻繁にみるようになり、古いモノクロ映画やトーキーにも心を揺るが
すいい映画がたくさんあることがわかってきた。以前レンタルビデオで映画
を楽しんでいたとき(わが家の一次映画ブーム)は、こうしたものにはまっ
たく縁がなかった。ヒッチコックのサスペンスだって一部のたとえば、‘サイ
コ’などしか観てなかった。ところが、今の二次映画ブームではブックオフで
500円以下で売られている古い名作もどん欲に追っかけている。

これと同じことが日本の古い歌謡曲でもおこっている。YouTubeでは毎日お
気に入りの歌が流れているが、長く聴いているのは週2回行っている水泳
(木、日曜)から帰ったあと。いつも、スポーツクラブでクロールで50分
(約2kmくらい)泳いでいる。昨年の前半までは25mのプールをノン
ストップで1時間手足を動かしていたが、げっぷがでるのがひどくなり泳ぎ
が乱されることが多くなったので、頭を切り替え50分ヴァージョンにし
40分休みなく泳ぎ、そのあと3分休んで10分を最後のひとふんばりで
しめることにした。

新スタイルでは中間に3分の休憩が入るので、前半、後半とも足を動かす力
は前より強くなった。そのため、泳いでいるトータルの時間は10分少なくなったものの、水泳をやっている目的である体重管理の点ではむしろ上手くコントロールできている。ただ、足をフルに強く動かしている分、前よりは疲れがちょっと残る。そのため、YouTubeで歌謡曲を聴いて体を休める時間が長くなった。

今日は昨年の後半から200%嵌っている♪♪‘涙の渡り鳥’のこれまで聴か
なかったヴァージョンがひょいと現れた。それがこの動画。この曲は西條八
十の作詞、佐々木俊一の作曲で昭和8年(1933)につくられ、小林千代
子(まったく知らない)によって唄われている。これを今月開催されるお楽
しみカラオケ宴会でチェレンジすることに決めているが、気に入っているの
は歌いやすいメロデイだけでなく、歌詞がすごく心に沁みるから。とく
に2番の最後がいい。♪♪‘泣いて昨日(きのう)が来るじゃない’。はじめて
この歌を聴いたとき、これにぐっときた。確かにそうなのである、昨日起きた
悲しいこと、辛いことは泣いたからって消えるわけではない。
流石、西條八十である!

|

« 映画‘歌麿をめぐる五人の女’(1959年)! | トップページ | ミューズにとどけ追っかけ絵画! ブラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画‘歌麿をめぐる五人の女’(1959年)! | トップページ | ミューズにとどけ追っかけ絵画! ブラック »