« 歌川国芳の子ども絵! | トップページ | レイチェル・カーソンの‘センス・オブ・ワンダー’! »

2024.05.06

ロサンゼルス サンフランシスコの美術館!

Img_20240506225601

Img_0001_20240506225601

Img_0002_20240506225601   ザ・ロード (4/23放送のNHK BS‘フロンティア’より)

Img_0003_20240506225601  

サンフランシスコ・アジア美の村上隆の個展(‘フロンティア’より)

現在、京都市京セラ美で開催中の‘村上隆 もののけ 京都’(2/3~9/1)が
大盛況らしい。4/21に放送された日曜美術館や4/23のNHK BS‘フロンティ
ア’では村上隆の工房にカメラが入り、作品が完成にいたる制作現場での奮闘
ぶりを密着取材していた。おかげで8年ぶりの国内で開かれる回顧展にどん
な作品がでてくるのかおおよそ頭に入った。

会期は9/1までなのでわが家は7月に出かけ、大阪のあべのハルカス美で行
われる‘広重ー摺の極みー’(7/6~9/1)も一緒に楽しむことに決めた。
番組のなかで初日に若い人たちを中心に長い行列ができていたのにびっくり
仰天!これほど混雑していると美術館で入館料を払っていたら大変な時間が
かかりそうなので事前にチケットを購入し、観客情報をしっかりチェックす
るつもり。

‘フロンティア’に興味深い情報がいろいろでてきた。それはロサンゼルスと
サンフランシスコにある美術館の話。まだこの西海岸にある2つの大都市に
足を踏み入れていないので、こうしたこれまで知らなかった美術館情報に接
すると敏感に反応する。LAで紹介されたのはザ・ロードという現代アートの
美術館。ロサンゼルス近代美術館は手元のロスコの本にでてくるから、LA
での美術館巡りはここからと思っていたが、このザ・ロードも楽しそう。
村上隆、ウォーホル、リキテンスタイン、バルーンアートのジェフ・クーン
ズ(知らない)らの作品を展示している。

サンフランシスコ・アジア美では村上隆の個展が数年前開かれたそうだ。
浮世絵などをコラージュした25mの新作品を中年の夫婦が熱く語っ
ていた。ここにはほかにも現代アートが飾ってあるのだろうか?そして、
有名なサンフランシスコ近代美術館にはマティスの‘帽子の女’がある。
村上隆の個展をきっかけに西海岸の美術館に心が急速に向かっている。

|

« 歌川国芳の子ども絵! | トップページ | レイチェル・カーソンの‘センス・オブ・ワンダー’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌川国芳の子ども絵! | トップページ | レイチェル・カーソンの‘センス・オブ・ワンダー’! »