« Anytime アート・パラダイス! 歌川国芳(14) | トップページ | 待望の‘イサム・ノグチ展’! »

2021.06.03

汐留美の‘クールベと海’展!

Img_0003_20210603222601
  ‘フランシュ=コンテの谷、オルナン付近’(1865年 茨城県近美)

Img_20210603222601
    ‘エトルタ海岸、夕日’(1869年 新潟県近美・万代島近美)

Img_0002_20210603222601
     ‘波’(1869年 愛媛県美)

Img_0001_20210603222601
     ‘波’(1870年 オルレアン美)

Img_0004_20210603222601
     ‘シヨン城’(1874年 ギャルリ・ミレー)

東京都にでていた緊急事態宣言が6/1から20まで延長されたが、美術館
に対する休館要請はなくなったので新橋の汐留美へでかけ‘クールベと海’展
(6/13まで)をみてきた。5月の日美で放送されたクールベで司会者が
この展覧会に足を運びたくさん展示されている波の絵に関心を寄せていた。
番組をみる前から出動することは決めていたが、コロナ禍で予定が狂い緊急
事態宣言が延長されたらもう縁がなくなると心配していた。運よくすべりこ
めほっとしている。

日本でクールベ(1819~1877)の回顧展が開催されることなど思っ
てもみなかった。だから、パナソニック汐留美の企画力に拍手々!
こじんまりとした展示スペースの美術館なのに、2年前はパリからモローの
代表作をもってきて今回はクールベの海景画にスポットをあてている。クリ
ーンヒットがコンスタントにでると高い好感度はずっと維持される。

出品作は全部で59点、そのうちクールベは28点。予想外だったのが国内
の美術館がいいクールベを所蔵していたこと。これまで国内でみたクールベ
というと西洋美とかア―ティゾンのものなどをすぐ思い浮かべていたが、
ほかにもたくさんあった。‘フランシュ=コンテの谷、オルナン付近’はずい
ぶん前茨城県近美でお目にかかった。久しぶりにみていい風景画だなと魅了
された。

日美で紹介された‘エトルタ海岸、夕日’が気になってしょうがなかった。海外
の美術館からの出品かと思っていたら、なんと新潟の万代島美が所蔵してい
た。これは大収穫!昨日見た映画DVD、喜劇‘続社長紳士録’に新潟がでてき
たので、コロナ騒動がおさまったら隣の方とこの美術館を訪問する話をした。
また、フランスのオルレアン美からやってきた‘波’にも思わず足がとまった。

国内の美術館にある同じタイプの波のヴァージョンが3点並んでいた。その
ひとつが愛媛県美にあるもの。こんな迫力満点の大きな波ならサーファーは
果敢に挑むだろう。図録にはもう2点載っている。西洋美を含めると同じ波
の絵が6点。日本にこんなにクールベの波があったとは!

|

« Anytime アート・パラダイス! 歌川国芳(14) | トップページ | 待望の‘イサム・ノグチ展’! »

コメント

いづつやさん、こんにちは。
クールベ展のレポありがとうございます♪自分は、日程を迷っていたら最終日まで満員になってしまいました。(涙目)
でも日本各地に作品があるとは知らなかったので、少しずつ、どこかで観られたらいいなと思います。

投稿: みどりがめ。 | 2021.06.11 01:18

to みどりがめさん
お元気でしょうか。クールベ残念でしたね。
海外の美術館にあるものは数点でしたが、
日本の美術館が所蔵しているクールベのい
いのが並んでました。日本にこんなにあ
ったの!という感じです。

ポーラ美、三井住友銀行、村内美、ひろしま美、
千葉県立美、メナード美、山梨県美、ヤマザキ
マック美、島根県美、姫路市美、山寺後藤美、
東京富士美がコレクションしてます。

投稿: いづつや | 2021.06.12 00:15

いづつやさん、こんにちは。
所蔵先を 教えて下さり、ありがとうございます♪こんなにあるのですね!美術館ホームページで どんな作品か検索してみました。
ポーラ美と ひろしま美以外、行ったことがないので、今すぐにでも訪れたい気分です。

投稿: みどりがめ。 | 2021.06.13 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Anytime アート・パラダイス! 歌川国芳(14) | トップページ | 待望の‘イサム・ノグチ展’! »