« 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(2) | トップページ | 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(3) »

2020.09.27

大相撲秋場所 正代 初優勝!

Img_0001_20200927214801
     正代 翔猿にからくも勝ち初優勝!

Img_20200927214801

大相撲秋場所は関脇正代が新入幕の翔猿(とびざる)にからくも勝ち初優勝
を飾った。成績は13勝2敗。拍手々!14日目の対戦相手大関朝乃山を立
ち合いから鋭い当たりでぶっとばした正代だったが、今日がガチガチだった。
翔猿は初顔合わせだから緊張するのは無理もない。東京出身の翔猿、昨日は
大関貴景勝に挑戦し動き回ったがはたき込みで敗けた。28歳で新入幕を
はたした力士とはおもえないほど若々しく動きが機敏。そして、時代劇の
役者としてやっていけそうなイケメン。11勝4敗の大活躍でこれから人気
者になりそう。

今場所の正代は力強い相撲が多かった。立ち合いの圧力が強く、一気に寄っ
ていき勝負をつける。相手に押し込まれる場面はほとんどなかった。照の富
士と隠岐の海に敗れたがこれはご愛敬。強い力士は前へ前へと攻めていくの
が共通した特徴。こういう相撲をとると安心してみていられる。大型力士と
して入幕したころから期待されていたが、ようやくその才能が開花した。
この優勝で来場所の大関昇進が決定した。地元の熊本は大喜びだろう。

横綱の白鵬と鶴竜が休場した今場所、優勝候補の本命は誰が見ても朝乃山。
ところが、まさかの3連敗。そのあと10連勝しふんばったが、ラストの2
日が連敗。こういう終わり方だと印象が悪い。自信をつけた正代が朝乃山を
追い抜いて一気に綱をしめるかもしれない。朝乃山の巻き返しに大いに期待
したい。

さて、正代に続く大関とりレースに挑めそうなの誰か、ズバリ隆の勝と霧馬
山! 1年後どれだけ強くなっているだろうか、楽しみである。

|

« 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(2) | トップページ | 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(2) | トップページ | 西洋美の‘ロンドン・ナショナル・ギャラリー展’!(3) »