« ボッカチオの‘デカメロン物語'! | トップページ | ‘BSプレミアムシアター'に名作映画が続々登場! »

2020.04.29

エスニックジョーク 日本人なら!

Img_20200429221601

Img_0002_20200429221601
  マグリットの‘ゴルコンダ'(1953年 メニル・コレクション)

Img_0001_20200429221601
  マグリットの‘リスニングルーム'(1958年)

Img_0003_20200429221601
  マグリットの‘幸福な手'(1958年)

行動経済学が専門の明治大学の友野典男教授がお書きになった‘感情と勘定の
経済学'(潮出版社 2016年)のなかにとてもおもしろい話がでてくる。
それはパーティなどでの笑い話、エスニックジョーク。豪華客船が事故に遭
い沈没しそうになったので乗客を海に飛び込ませなくてはならなくなった。
船には多くの国の人が乗っている。その人たちにどう言えば飛び込んでくれ
るか。

アメリカ人に対してはこう言う。‘今飛び込めばヒーローになりますよ'、うん、
よくわかる。イタリア人だと‘美女も一緒に飛び込みますよ'、イタリアの男
を動かすにはこのフレーズが一番かもしれない。では、同じヨーロッパの
ドイツ人にはどう言うか、‘飛び込めと規則に書かれています'。これも納得!
ルフトハンザ航空は時間通り飛び立つのは世界の常識だから。

では、日本人ならどう言われるか、‘ほかのみんなも飛び込んでいますよ' 
ううーん、外国の人は日本人の行動性向をよく知ってるわ!日本人は自分の
感情は横においてまわりのものがどう行動するかをみてそれにあわせる。そう
いう風にみられている。

最近はMy散歩コースでもウォーキングをする人とすれちがうことが多くなっ
た。また、お父さんやお母さんと一緒に走っている男の子や女の子にもよく出
会う。さらにかなり本格的に走る若年層も増えた。テレワークをし終わったの
で外で手足を動かして気分転換をはかっているのだろう。今はほかのみんな
と同じように人と会わないように自粛していなければいけない。それをこうや
って歩いたり走る人をみて確認しているともいえる。

厳しい外出規制がひかれているパリでは人々が家のベランダにでてまわりの
人たちと手をふったり声をかけあったりしている。その光景をTVでみてマグ
リットの‘ゴルコンダ'というシュール画を思い浮かべた。パリっ子はこうやっ
て空中でつながっている感じがする。

同じくマグリットが描いた‘リスニングルーム'や‘幸福な手'は部屋のなかでも
無邪気に物とむきあい想像をふくらませればあっと驚く光景が生まれてくるこ
とをみせてくれる。でも、マグリットを真似てみたが刺激が足りないのかやは
りいつもの見慣れた部屋のままだった。

|

« ボッカチオの‘デカメロン物語'! | トップページ | ‘BSプレミアムシアター'に名作映画が続々登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボッカチオの‘デカメロン物語'! | トップページ | ‘BSプレミアムシアター'に名作映画が続々登場! »