« エスニックジョーク 日本人なら! | トップページ | ベートーベン&ブラームスに乾杯! »

2020.04.30

‘BSプレミアムシアター'に名作映画が続々登場!

Img_0001_20200430225301

Img_20200430225401
  ‘ゴッドファーザー'(1972年)

先月、フランシス・コッポラ監督の‘地獄の黙示録'(1979年)が
‘BSプレミアムシアター'に登場したので、次は‘ゴッドファーザー'がくるか
なと期待していたら、果たして今月のラインナップにはいってきた。昨日に
続き5/6に‘PARTⅡ'、5/13に‘PARTⅢ'が上映される。

映画は大好きだけれど、TSUTAYAへでかけてみる習慣はなくTVに
内蔵されているビデオ機能を使ってBSプレミアムシアターで放送されたも
のを蓄積している。その容量は150時間くらいあるが、いまは半分くらい
は映画で占められている。これからも何度もみたい映画がでてきたら余力の
部分を映画にきりかえていくつもり。美術で名画・名品にこだわっているよ
うに、名作映画への思い入れはとても強い。

昨年の後半から没頭している名作映画でこれまでみていなかったもので嵌っ
ているのはジョン・ウエインが主演するもの。例えば‘エルドラド'、‘勇気ある
追跡'、‘3人の名付け親'、‘赤い河'。これらをみてわかったのはジョン・ウエ
インは高倉健のイメージが重なるということ。とにかく渋くてカッコいい。

‘ゴッドファーザー'以外で5月の注目映画をあげてみると、
☆リオ・ブラボー(ジョン・ウエイン主演)5/8(金)PM1:00
☆飢餓海峡(1965年)       5/18(月)PM1:00
☆キリング・フィールド        5/19(火)PM1:00

三国連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎が出演する‘飢餓海峡'は‘砂の器'、
‘天国と地獄'と並ぶわが家の刑事もの映画のビッグ3。これまで何度もみて
いるがシナリオが秀逸。楽しみ。

|

« エスニックジョーク 日本人なら! | トップページ | ベートーベン&ブラームスに乾杯! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エスニックジョーク 日本人なら! | トップページ | ベートーベン&ブラームスに乾杯! »