« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(15) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(17) »

2020.03.01

Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(16)

Img_0003_20200301221001
  ブリューゲルの‘子供の遊び’(1560年 ウィーン美術史美)

Img_0001_20200301221001
  レジェの‘余暇’(1949年 ポンピドーセンター)

Img_20200301221001
  ブレイクの‘ABCマイナーズ’(1955年 ルートヴィヒ美)

Img_0002_20200301221001
  ローゼンクイストの‘成長計画’(1966年 いわき市美)

明日から全国の小中学校などが新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一
斉に臨時休校になる。保護者の中で最も大変なのが小学校の子どもがおられ
る方々。共稼ぎの家庭が多いから子どもの面倒を母親と父親でどう分担する
か頭が痛いだろう。また、子どもだってみんなと遊べなくなり家にばかり
いてはストレスがたまり元気がなくなるかもしれない。

ウイーン美術史美の名画は日本には度々やって来る。昨年もベラスケスの
‘青衣の王女マルガリータ’が公開された。このようにこの美術館との相性は
とてもいいのだが、どうしても貸し出してくれない絵がある。お気づきのよ
うにブリューゲル(1525~1569)の作品。ここは現在‘バベルの塔’
や‘雪中の狩人’など12点を所蔵している。このなかで楽しくみれるのが
‘子供の遊び’。

輪回し、木登りや、水泳、ボール遊びなど(森洋子先生によると全部で
91ある)16世紀フランドルの子どもたちが楽しんでいた遊びが生き生
きと描かれている。昔も今も子どもは食べることと遊ぶことが大好き。とは
いえ現在は遊びの形が大きく変わり小学生はこんな体を動かす遊びよりゲー
ムに夢中だろう。

レジェ(1881~1955)の‘余暇’はポンピドーのお宝作品のひとつ。
じつに大衆的な絵画でサイクリングとサーカスのパレードを楽しむ人々が
描かれている。中央で帽子を被った男性は女の子を抱きかかえ、この子は大
きな花を手にもっている。そして、右端の自転車にまたがっている男の子も
花をもっている。

ピーター・ブレイク(1932~)はイギリス初期ポップ・ア―トの重要な
作家として高く評価されている。‘ABCマイナーズ’は半ズボンのポケットに
手を突っ込んで立っている二人の少年が強い存在感を発揮している。タイ
トルは画家が第二次大戦中に所属していた絵画クラブの名前。小さい頃服や
帽子になにかとバッジをつけたが、少年たちがジャケットにつけているバッ
ジはこのクラブのもの。

健康優良児の集団肖像のように映るのはローゼンクイスト(1933~
2017)の‘成長計画’。これをみると夏、公園や学校で子どもたちが上半
身裸で体操を元気いっぱい行うシーンがでてくる昔の映画を思い出す。

|

« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(15) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(15) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(17) »