« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(1) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(3) »

2020.02.14

Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(2)

Img_20200214221001
 ベラスケスの‘王女マルガリータ(3歳)’(1654年 ウィーン美術史美)

Img_0002_20200214221101
  ベラスケスの‘皇太子バルタサール・カルロス騎馬像’(1635年 プラド美)

Img_0003_20200214221101
    ムリーリョの‘善き羊飼い’(1655~60年 プラド美)

Img_0004_20200214221101
    ムリーリョの‘犬と少年’(1650年代 エルミタージュ美)

子どもの絵を描いて最も有名な画家は誰か?もちろん、スペインのベラスケ
ス(1599~1660)。大作‘ラス・メニーナス’が描かれたとき王女マル
ガリータは5歳。ベラスケスはマルガリータが3歳のときはじめて肖像画を
描いた。この絵を所蔵しているのはウィーン美術史美。日本にも一度やって
来たことがある。

以前にも書いたがこのふっくらした頬がびっくりすりほど可愛いので‘ラス
・メニーナス’より軍配をあげたくなる。美術館の図録にはこの絵が大きく載
っており、日本出張の定番となっていて昨年も披露された‘青衣の王女マルガ
リータ’は割愛されている。

数年前開かれたプラド美展(西洋美)に展示された‘皇太子バルタサール・
カルロス騎馬像’も‘オールスター子ども絵’には欠かせないピース。この絵が
制作されたのは3~5歳のマルガリータの肖像画の20年前。ベラスケス
はこの頃から子ども絵は抜群に上手かった。皇太子はこのとき5歳、10歳
頃の皇太子の絵がウイーン美術史美にあるが凛々しい立ち姿がなかなかいい。

スペインの画家はベラスケスに影響されたのか心を和ます子どもの絵を数多
く残した。ムリーリョ(1617~1682)はラファエロを彷彿とさせ
る聖母子を描き人々に愛されたが、‘善き羊飼い’は愛らしい幼子が強い存在
感をみせている。また、ムリーリョには子どもたちを描いたすばらしい風俗
画がある。貧しい生活なのに明るく生きる姿が心を打つ‘犬と少年’は一生忘れ
られない。

|

« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(1) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(1) | トップページ | Anytime アート・パラダイス! 子ども絵(3) »