« 2018年 My‘好きな女性画’に加わったニューフェイス! | トップページ | ‘初夢’展覧会! その一 »

2019.01.04

謹賀新年 2019年前半展覧会プレビュー!

Img

今年も拙ブログをよろしくお願いします。正月の天気は寒波の影響で寒くなりそうという報道がされていたので身をすくめていたが、その心配のない穏やかな正月だった。今年開かれる展覧会についての情報集めはすでに昨年の後半からはじまっている。6月までの前半に焦点を当て注目の展覧会をピックアップしてみた。

★西洋美術
トルコ至宝展      3/20~5/20      国立新美
ラファエロ前派展    3/14~6/9       三菱一号館美
モロー展        4/16~6/23      汐留ミュージアム
ドービニー展      4/20~6/30      損保ジャパン美

クリムト展       4/23~7/10      東京都美
ウィーンモダン     4/24~8/25      国立新美
バレルコレクション   4/27~6/30      Bunkamura
松方コレクション展   6/11~9/23      西洋美

★日本美術       
新・北斎展       1/17~3/24      森アーツセンター
奇想の系譜展      2/9~4/7        東京都美
エインズワース浮世絵展    4/13~5/26      千葉市美

(注目の展覧会)
西洋美術ではラファエロ前派とくれば力がぐっとはいる三菱一号館美への期待が大きい。そして、このあとの流れがとてもいい。4月に同じタイミングで東京都美と国立新美にクリムトとシーレが登場する。久しぶりのクリムト展なので未見の作品と何点会えるか、とても楽しみ!

このところ足が遠のいているBunkamura、4/27からはじまる‘バレルコレクション’には注目している。お目当てはドガのバレエの稽古を描いた絵。これがみられるのだから日本は美術大国。待てば海路の日和あり!

昨年ルオー展で好感度をあげた汐留ミュージアムは今度はパリのモロー美の看板作品をごそっとみせてくれる。あの代表作‘出現’がやって来るのだから大拍手。

一方、日本美術は今のところで出かける予定は3つだけ。千葉市美で行われる‘メアリー・エインズワース浮世絵コレクションン’は期待したい里帰り展。どんなプラスαに遭遇するだろうか。


         


|

« 2018年 My‘好きな女性画’に加わったニューフェイス! | トップページ | ‘初夢’展覧会! その一 »

コメント

いづつやさん、お久しぶりです。
畠山記念館で「光悦と光琳展」を観てきました。NHKの取材が来ていました。3/3(日)の「日曜美術館アートシーン」で紹介されるそうです。
今回の展覧会が終了すると3/18から4年ほど、改装工事で休館になります。考えたことなかったので、ビックリです。

損保ジャパン日本興亜美術館も9/30から2020年2/14まで、移転準備で休館なのですね。あの高さからの景色を見られなくなるのも残念だなあと思っています。

投稿: みどりがめ。 | 2019.03.02 22:28

to みどりがめさん
あっといまに2ヶ月すぎましたね。畠山記念館は
4年も休館ですか!しばらく名品と会えませんね。

損保ジャパンの移転は知りませんでした。新宿へ
行く機会が少なくなります。

投稿: いづつや | 2019.03.03 00:03

いづつやさん、こんにちは。
上野の東京芸術大学大学美術館で、コレクション展を開催中です。5/6までの第1期に池大雅の「富士十二景図」が全点展示されています。
行方不明だった「9月」が、昨年発見されて こちらの所蔵になった記念だそうです。

あと損保ジャパン日本興亜美術館の移転先は、本社ビルの同じ敷地に新設されるそうです。遠くでなくて良かったです。

投稿: みどりがめ。 | 2019.04.07 01:57

to みどりがめさん
返事が遅くなってすいません。芸大美に大雅が
でてますか。情報にタッチできてないため
11日は上野に寄りませんでした。5/6まで
展示なら今月の連休がはじまる前に出かけよう
と思います。

今、帯状疱疹の後遺症の神経の痛みが出て美術館
めぐりを自粛してますが、今日からペインクリ
ニックで新しい治療法(ブロック注射)がはじま
りましたので、だんだん回復してくるだろうと
期待してます。

損保ジャパン美の話を含めていつもタイムリーな
情報をいただき感謝しています。

投稿: いづつや | 2019.04.12 15:06

いづつやさん、こんにちは。
お腹のチクチク痛みは嫌ですね。気温の変化が激しかったので、症状が出てしまったのかも知れませんね。新しい お薬で早く治りますように。

芸大美の大雅、観てきました。ガラスと掛軸まで距離があるので、細かな部分は目に力を入れないと良く分かりません。
自分は、初めて このシリーズを観たので、解説がなければ描かれた小さな人に気付かないところでした。

展示は、地下のワンフロアでしたが、初めて西郷狐月「春暖」も観られました。記念切手にデザインされた白馬の絵で、想像以上に大きかったです。

あと日本橋高島屋で4/24から5/6に横山大観記念館 所蔵品の展示があります。10年ぶりに「四時山水」26メートルを展示するそうです。

投稿: みどりがめ。 | 2019.04.23 05:03

to みどりがめさん
帯状疱疹の痛みはペインクリニックで治して
もらうことになりました。神経ブロック注射
の効果がでてきてますので自然体でいようと
思ってます。

昨日千葉市美で浮世絵展をみたのですが、
ころっと芸大の大雅を忘れてました。まったく
ダメです。高島屋の大観展、横浜でみる予定
です。四時山水は一度みたことがあります。
楽しみです。

投稿: いづつや | 2019.04.26 00:39

いづつやさん、こんにちは。
注射の効果があって良かったですね。展覧の お楽しみも効き目を良くするはずです。
芸大の大雅は、連休中でも穴場だと思うので お時間ありましたら是非♪

葛飾北斎の肉筆画が、去年 新発見されました。すみだ北斎美術館で、5/19までの企画展に初公開されています。40歳前後の作品で、蛤売り図です。

あと浅草から近い誓教寺に葛飾北斎の墓所があります。昼間は誰でも見学出来ます。4/18が命日で、毎年この日は、作品を公開しているとニュースを見ました。満月の竹林でガイコツが提灯を持っている掛軸でした。今年が170年忌だそうです。
ではでは、また。

投稿: みどりがめ。 | 2019.04.26 02:18

to みどりがめさん
お気づかいありがとうございます。

すみだ北斎美に新発見の肉筆が展示中ですか。
5/1に今度は真っすぐ芸大美へ行くことに
してますのでそのあと寄ってみます。

北斎の話をしていただきましたが、江戸東博
のあたりにある北斎通りをしかと確認する
つもりです。北斎の墓所もテイクノートして
おきます。

投稿: いづつや | 2019.04.27 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2019年前半展覧会プレビュー!:

« 2018年 My‘好きな女性画’に加わったニューフェイス! | トップページ | ‘初夢’展覧会! その一 »