« 名作‘ニュー・シネマ・パラダイス’! | トップページ | わくわくワールドツアー! トルクメニスタン ヤンギカラ »

2018.12.27

♪♪サクソフォンが奏でる台湾演歌!

Img     台湾の演歌‘深情海岸’

Img_0001      ソプラノサックス奏者 凡人

Img_0002      凡人&淑昭(テナーサックス)

昨年クラシック音楽をたくさん聴いたYou Tubeで今年存分に楽しんだのは台湾の演歌、といっても歌手の動画ではなくサクソフォンの演奏。そのなかで数え切れないほど聴いたのが凡人(ソプラノサックス)&淑昭(テナーサックス)がコラボする‘深情海岸’。

この動画は2014年8月に登場し現在のアクセス数はなんと385万回! こんな心に響くいい曲が台湾にあったのか、という感じ。日本のサックス奏者ですぐ思い浮かべるのはジャズの渡辺貞夫、通称‘ナベサダ’、今何歳になったのだろうか、85歳くらい?若い頃高音のアルトサックスの音色が美しい
‘パストラル’をよく聴いた。

この凡人というサックス奏者は台湾のナベサダといった存在かもしれない。年恰好からすると50代?演奏の動画以外情報がないのでよくわからないが、アクセス数の多さをみれば台湾では誰もが知っている演奏家にちがいない。

‘深情海岸’で吹いているのはソプラノサックスだが、ほかの曲はほとんどがアルトサックス。断トツにアクセスの多い‘深情海岸’はほかの人物が歌ったり楽団が演奏しているのもあるから多くの台湾人に愛されている曲なのだろう。一度聴いてすぐ嵌った。ほかにもいい気持にさせてくれるいわゆる‘台湾演歌’が続々でてくる。最近は日本のいい演歌に出くわさないので、こういう曲がとても新鮮に感じられる。

台湾の歌手が日本の演歌を歌う動画がいくつもあるが、例えば美空ひばりの‘裏町酒場’、都はるみの‘大阪しぐれ’、、、凡人も‘旅笠道中’や映画‘非情城市’のテーマ曲、三橋美智也の曲などを演奏し喜ばしてくれる。台湾の人たちが日本の歌謡曲や演歌を想像以上に聴き、歌ったりするのをみると嬉しくなる。

台湾はまだ2回しか行ってないが、また出かけることがあったら‘深情海岸’や日本の演歌のことを聞いてみようと思う。

|

« 名作‘ニュー・シネマ・パラダイス’! | トップページ | わくわくワールドツアー! トルクメニスタン ヤンギカラ »

コメント

はじめまして、台湾の事を愛していただき大変嬉しい。夫婦が愛される理由は無私です。病院や屋台などで無償で演奏を行っていること。僕もこの曲に愛し何回聞いでも飽きない程好きです。ぜひ引き続き台湾と日本の良い🇹🇼🇯🇵所を両国の皆様に紹介していただければ幸いでございます。

投稿: 黄泓文 | 2020.01.03 09:00

to 黄弘文さん
ユーチューブのお陰で台湾の名曲を知ること
ができました。本当にいい時代です。

半年くらい前、‘深情海岸’を日本の演歌を歌
っている女性歌手が作詞作曲したことがわか
り、彼女の才能に感心させられました。そして、
カラオケ仲間に紹介しました。

また、台湾でよく歌われている‘非情城市’は
日本のフランク永井の‘捨てられた町’が原曲
だったことも判明し、カラオケでチャレンジ
しようと思ったのですが、残念なことにリス
トに載ってませんでした。台湾演歌にとて
親近感を覚えます。

投稿: いづつや | 2020.01.03 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪♪サクソフォンが奏でる台湾演歌!:

« 名作‘ニュー・シネマ・パラダイス’! | トップページ | わくわくワールドツアー! トルクメニスタン ヤンギカラ »