« 美術館に乾杯! サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ礼拝堂 | トップページ | 美術館に乾杯! 国立ソフィア王妃芸術センター その一 »

2018.08.02

納涼アート! 花火

Img     NHK‘大迫力!長岡の大花火スペシャルライブ’より

Img_0002     山下清の‘長岡の花火’(1950年)

Img_0001     加藤栄三の‘流離の灯’(1971年 山種美)

先週だったかBSフジで中継していた新潟県の花火大会をちょっと長めにみたが、今日はNHKがあの有名な長岡の花火をライブで流していた。民放BSやテレビ東京が夏になると定番番組として全国に名の知れた花火大会にスポットをあてているのに対し、NHKがこれまで花火を生で放送したのは記憶がない。

それがどういう風のふきまわしか今年は1時間15分、ライブで長岡の花火をとりあげた。ひとつ々タイトルのついた花火がどんどん打ち上げられるのをうっとりしながらみていた。だが、中間はほかの番組をみていたので興味があった‘ナイアガラ’は見逃した。残念!

花火大会は相撲と似たところがある。一発上がると次が上がるまですこし間がある。だから、料理を食べたりお酒を飲んだりしながら花火をみるのは楽しいかもしれない。旅行会社は‘長岡花火ツアー’を用意していると思うが、桟敷席みたいなところで食事をしながら花火をみるのだろうか、もしそうなら一度参加してみたい気がする。

花火の絵は浮世絵にはいっぱいあるのに明治以降になると近代日本画でも洋画でもあまり描かれない。これまでみたのは2点のみ。あの山下清(1922~1971)の代表作‘長岡の花火’と岐阜出身の日本画家加藤栄三(1906~1972)が亡くなる1年前に描いた‘流離の灯’。数が少ない分、この2枚は強く記憶されている。

|

« 美術館に乾杯! サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ礼拝堂 | トップページ | 美術館に乾杯! 国立ソフィア王妃芸術センター その一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/67014425

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼アート! 花火:

« 美術館に乾杯! サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ礼拝堂 | トップページ | 美術館に乾杯! 国立ソフィア王妃芸術センター その一 »