« 今年もミケランジェロがやって来た! | トップページ | 出光美の‘歌仙と古筆’! »

2018.07.01

2018年後半展覧会プレビュー!

Img

Img_0002

いつものように今年後半出かける可能性の高い展覧会をまとめてみた。
★西洋美術
 モネ展           7/14~9/24     横浜美
 藤田嗣治展         7/31~10/8     東京都美
 ボナール展         9/26~12/7     国立新美
 デュシャンと日本美術    10/2~12/9     東博
 
 フェルメール展       10/5~2/3      上野の森美
 ルーベンス展        10/16~1/20    西洋美
 フィリップスコレクション  10/17~2/11    三菱一号館美
 ムンク展          10/27~1/20    東京都美

★日本美術
 琉球展           7/18~9/2      サントリー美
 醍醐寺展          9/19~11/11    サントリー美
 快慶・定慶展        10/2~12/9     東博
 
 新・桃山の茶陶       10/20~12/16   根津美
 東西数寄者の審美眼     10/20~12/9    五島美
 東山魁夷展         10/24~12/3    国立新美 

(注目の展覧会)
5月オスロ国立美でムンクの‘叫び’に会い、わが家はムンクで盛り上がっている。秋に東京都美にやって来る‘叫び’はムンク美が所蔵するもの。このヴァージョンは美術館では常時展示されていないのでいいめぐり合わせ。今年はこのムンク展をあちこちでPRしている。

上野の森美の‘フェルメール展’には大勢の人が押し寄せそう。今回は時間指定制を導入するらしいが、そろそろ予約がはじまるのだろうか。

日本美術のほうはサントリーの‘琉球展’に念願の龍が描かれた紅型(国宝)が登場する(7/18~7/30の限定展示)。とても楽しみ。

五島美で行われる‘東西好数寄者の審美眼’は関西の逸翁美のコレクションが公開される。このなかに長澤芦雪に犬の絵が入っている。ずっと追っかけていたがようやく会えそう。

    
 


|

« 今年もミケランジェロがやって来た! | トップページ | 出光美の‘歌仙と古筆’! »

コメント

いづつやさん、こんにちは。自分もサントリー美術館が楽しみです。
昨日は、7/16までの講談社野間記念館「近代日本の洋画展」を観てきました。

岡田三郎助は、油彩「舞子」「くもり」、絹本水墨画「下田港景趣」、「婦人倶楽部」の表紙原画3作と「キング」の表紙原画2作。

藤島武二は、油彩「水浴」「日の出」「笛を持つ女」、絹本水墨画「秋果図」、「キング」表紙原画3作と口絵1作。
原画と言ってもカンヴァスに油彩、立派な絵画でビックリしました。

岡吉枝の「明治大正偉人絵話」原画もカンヴァスに油彩、西郷隆盛や伊藤博文、31人の肖像画に圧倒されました。
小杉放庵の可愛い「かくれん坊」も観られて良かったです。ここは思いがけない作品を沢山所蔵していますね。

投稿: みどりがめ。 | 2018.07.09 05:59

to みどりがめさん
野間記念館はここ数年ご無沙汰してます。
大観や美人画など日本画を中心にみてきましたが、
洋画はみたようなみないような感じです。

確か藤島武二はキングの表紙の原画をみた記憶が
あります。ここは洋画もしっかり揃えてますから
要注目美術館にひとつですね。

投稿: いづつや | 2018.07.09 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/66891209

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年後半展覧会プレビュー!:

« 今年もミケランジェロがやって来た! | トップページ | 出光美の‘歌仙と古筆’! »