« 美術館に乾杯! グッゲンハイム美 その六 | トップページ | 加山又造の‘龍図’! »

2018.04.02

エンゼルス大谷 初登板で初勝利!

Img_0001     大リーグで初勝利し二刀流をスタートさせた大谷

Img    エンゼルスの赤のユニフォームがよく似合う

今シーズンから大リーグに移籍し二刀流に挑むエンゼルスの大谷がアスレチックスとの試合に先発し、3安打3失点に抑え初勝利を手に入れた。打つ方では初打席でヒットを放つなどまずは無難に二刀流をスタートさせた。

日本のプロ野球はほとんどみないので、大谷のピッチングをじっくり見るのははじめて。初回はフォークで三振をとったが、2回2本ヒットが続いた後、次のバッターにスライダーをレフトに運ばれ3点を許した。並の投手ならこの一発でガタガタとくづれるところだが、大谷はものがちがうからすぐ立て直し6回までアスレチックス打線を抑え込み無失点で切り抜けた。

エンゼルスは7点をとり大谷の勝利をおぜん立てした。対戦相手は昨シーズン西地区の最下位に沈んだチームなので大谷にとってはめぐり合わせとしてはよかったが、次の登板でもいいピッチングができるかはまだわからない。しばらくは勝ったり敗けたりの登板になる可能性は五分五分。とにかく大リーグの野球になれるまでは一喜一憂が続きそう。

だから、本当の実力がでてくるのはオールスター明けの試合あたりから。強豪打者との対戦を重ね、またバッターとしていろんな投手の球を打ち返していくうちに大谷のもっている投打にわたる高い能力が大きく開花することだろう。体調管理をしっかりし怪我をせず準備に怠りなければ、勝ち星もつきホームランもポンポン飛び出すにちがいない。がんばれ、大谷!

|

« 美術館に乾杯! グッゲンハイム美 その六 | トップページ | 加山又造の‘龍図’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/66568420

この記事へのトラックバック一覧です: エンゼルス大谷 初登板で初勝利!:

« 美術館に乾杯! グッゲンハイム美 その六 | トップページ | 加山又造の‘龍図’! »