« 美術館に乾杯! フィラデルフィア美 その十 | トップページ | サイエンスの森! 超ひも理論 »

2017.11.19

ダ・ヴィンチの‘サルバトーレ・ムンディ’ 510億円で落札!

Img       ‘サルバトーレ・ムンデイ(救世主)’(1500年頃)

美術館には頻繁に通っているがコレクターではないから、美術品のオークションにはまったく縁がない。でも、メディアで報じられる‘史上最高の落札額!’といった話には敏感に反応する。3日前飛び込んできた落札額には200%驚いた。

NYのクリスティーズが主催するオークションにかけられた作品はダ・ヴィンチ(1452~1519)が1500年頃描いたといわれる‘サルバトーレ・ムンディ(救世主)’、落札額は日本円で約510億円! 予想の金額を大幅に上回った。気になるのは誰が落札したかだが、その情報はなし。

絵の存在は2011年の7月にでた新聞報道で知った。そして、この年の11月にロンドンのナショナルギャラリーで開催された大ダ・ヴィンチ展に出品されることはわかっていたが、タイミングがあわずロンドン訪問は実現しなかった。

そのあと、この絵は2013年ロシアのコレクターが145億円で落札したという情報があるが、そうだとするとこのコレクターが今回売りに出したいうことになる。一体誰の手に渡ったのだろうか。美術館が手に入れたのならすぐわかるので、やはり莫大な資金力をもつ個人のコレクターの可能性が高い。

今後、本物をみる機会があるだろうか。これだけ話題になると、日本の美術館だって公開へ向けて動きたくなるだろう。期待するとしたら、西洋美、国立新美、東京都美あたりか、そしてBunkamuraも狙っているかもしれない。やってくれそうな気もするが、はたして。

|

« 美術館に乾杯! フィラデルフィア美 その十 | トップページ | サイエンスの森! 超ひも理論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/66063270

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチの‘サルバトーレ・ムンディ’ 510億円で落札!:

« 美術館に乾杯! フィラデルフィア美 その十 | トップページ | サイエンスの森! 超ひも理論 »