« 交響曲は楽し! モーツァルト | トップページ | 交響曲は楽し! マーラー »

2017.05.08

交響曲は楽し! チャイコフスキー

Img_2     チャイコフスキー(1840~1893)

クラシック音楽界における大作曲家の生身の話に興味がもてるよう知識と情報が数倍多い画家たちに登場いただいている。

今日取り上げるロシアのチャイコフスキー(1840~1893)と同時代を生きた画家をあげてみると、セザンヌ(1839~1906)、モネ(1840~1926)、ルドン(1840~1916)、ルノワール(1841~1919)、アンリ・ルソー(1844~1910)らがいる。チャイコフスキーとモネが同じ年に生まれていたとは!

日本の浮世絵に関心があったフランスのドビッシー(1862~1918)はジャポニスムの影響を受け‘海’などを作曲して印象派ともかかわっているが、チャイコフスキーは絵画に興味があったのだろうか。

チャイコフスキーのつくった交響曲は全部で6つあるが、聴いたのは‘4番’(1878年 38歳)、‘5番’(1888年 48歳)、‘6番悲愴’(1893年 53歳)の3つだけ。みなお気に入りのレベルに入っている曲だが、とくに熱く聴いているのは‘5番’。わが家にはとっておきの名演奏のビデオがある。

★アバド指揮 ベルリンフィル(1994年 日本公演)

この日本で行われた演奏会を聴いていっぺんに‘5番’の虜になった。以来、何回となく聴いてきた。つい口ずさみたくなるようないいメロディがててくる第4楽章がすばらしい!チャイコフスキーに惹かれるのはこの美しいメロディ。‘バイオリン協奏曲第1楽章’、‘6番悲愴第4楽章’でもさわりの部分にくるといつも心が洗われる。だから、チャイコフスキーに乾杯!の気持ちが強い。

|

« 交響曲は楽し! モーツァルト | トップページ | 交響曲は楽し! マーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/65254303

この記事へのトラックバック一覧です: 交響曲は楽し! チャイコフスキー:

« 交響曲は楽し! モーツァルト | トップページ | 交響曲は楽し! マーラー »