« 出光美の‘岩佐又兵衛と源氏絵’! | トップページ | サプライズ! 東京都庭園美の‘並河靖之展’ »

2017.01.19

待望の‘春日大社展’!

Img_0003     ‘鹿島立神影図’(南北朝~室町時代 14~15世紀)

Img_0001     国宝‘金地螺鈿毛抜形太刀’(平安時代 12世紀)

Img_0002     雀を追う猫の螺鈿装飾

Img     国宝‘赤糸威大鎧’(鎌倉時代 13世紀)

今年の美術館巡りは‘春日大社展’(1/17~3/12)がはじまった東博からスタート。春日大社のお宝は国宝追っかけで最後に残っていた大事なピース。ここにすごい美術品があることは1998年に発行された‘週刊朝日百科 日本の国宝 奈良・春日大社’で知ってはいたもののこれまで春日大社にとんと縁がなく、漆芸品の傑作や太刀などは遠い存在だった。

そのお宝が今回どっとでてくるのだからたまらない。お馴染みの‘鹿島立神影図’の神鹿に軽くご挨拶をして、お目当ての国宝へと急いだ。ありました、ありました!昨年の末NHKの番組‘よみがえる黄金の太刀~平安の名宝に秘められた技’に登場した‘金地螺鈿毛抜形太刀’。

展覧会の2日目の午前中だから人の数も少なくゆったりみれる。単眼鏡で螺鈿細工のスゴ技をじっくりみた。猫が雀をとらえたところは裏側にある。そして柄や鍔の金具に施された緻密な金加工にも目が点になる。こんな立派な太刀がみれたのは生涯の思い出。展示は全期間ではなく1/17~2/19なので要注意!

もう1点長く見ていたのが‘赤糸威大鎧(梅鶯飾)’、これもじつに見ごたえのある堂々とした鎧。過去に国宝の鎧を4点くらいみたが、これがNO.1におどりでた。とくに夢中になってみたのが金銅製の金物の洗練された装飾、描かれているのは梅の木。ここ蝶と鶯がとまっている。

じっとみていると蝶はなんとか見つけられた。ところが、鶯がなかなかとらえられない、隣の方に‘鶯がどこにいるのはわからない’といっていたら横にいた年配の女性が‘ここにいますよ’と教えてくれた。そこは正面向かって兜の右側のほう。そのあとぐるぐるまわっていたらもう一羽みつけた。この鶯は同じく兜の左側のほうにいる。みてのお楽しみ。この大鎧も1/17~2/19の展示。

長いこと対面を待っていた国宝‘蒔絵箏’は2/14~3/12にお披露目される。今からわくわくしている。

|

« 出光美の‘岩佐又兵衛と源氏絵’! | トップページ | サプライズ! 東京都庭園美の‘並河靖之展’ »

コメント

私にとっては、主に春日大社にまつわる歴史を学んだ展覧会でした。

一番印象に残ったのは、文殊菩薩とそれを取り巻く群像でした。技術的に高い素晴らしい木彫だと思いました。

『金地螺鈿毛抜形太刀』の猫と雀は、わたしも興味深く観察しました。

そのほか春日大社の曼荼羅が多かったですが、美術作品としては特に惹かれませんでした。また国宝の鎧が何点もありましたが、まだ鎧に開眼していない(あるいは開眼しないかも?)ので、さっと通り過ぎてしまいました!

投稿: ケンスケ | 2017.01.21 20:43

to ケンスケさん
待望の春日大社お宝展です。今回どどっと国宝が
出品されましたので天にも昇る気持ちです。
2/14から長いこと待った‘蒔絵箏’が登場する
のでまた出かけます。

投稿: いづつや | 2017.01.21 23:19

いづつやさん、こんにちは。自分も心待ちにしていました。刀の螺鈿装飾は、一生モノの感激です。間近で観られて良かったです。

赤糸鎧も期待以上でした。でも左右の吹返し部分に用いられた風神雷神の絵韋は、何となく分かったのですが、装飾が細かくて隠れキャラを全部見つけられませんでした。

鶯と蝶の他にも蜘蛛と虻を発見。着用したとして、左肩部分にある横棒の両端です。テレビで紹介していたので見つけられました。あとミノムシがいるそうです。これは国宝の本に書いてあったのですが、場所は分かりません。

春日大社展の後、本館18室で3/5まで展示中の横山大観の襖絵を。87年ぶりの公開だそうで(東博のブログに書いてありました。)非常にありがたかったです。

あと関係ないのですが、節分の日に上野公園の五條天神社で「うけらの神事」を見ました。
こちらの豆まきは、鬼祓い役として4つ目の方相氏(良い赤鬼の感じです。)が登場します。
宮司さんが女性で、雰囲気が お気に入りの神社です。穴稲荷もあるので珍しいです。


投稿: みどりがめ。 | 2017.02.06 03:29

to みどりがめさん
22日にまた出かけるつもりです。刀も鎧もじっ
くり楽しみました。こういうお宝中のお宝をみて
いると腹の底から嬉しくなりますね。

大観の情報助かります。楽しみです。

‘うけらの仁神事’興味深々です。テイクノート
しときます。

投稿: いづつや | 2017.02.06 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待望の‘春日大社展’!:

« 出光美の‘岩佐又兵衛と源氏絵’! | トップページ | サプライズ! 東京都庭園美の‘並河靖之展’ »