« 関心の高い‘ラスコー展’! | トップページ | 美術館に乾杯! ウィーン美術史美 その一 »

2017.01.22

祝 稀勢の里 初優勝 横綱昇進!

Img    結びの一番で白鵬をすくい投げで破った稀勢の里

Img_0001   念願の優勝 そして横綱昇進へ

大相撲1月場所は昨日初優勝を決めた大関稀勢の里が千秋楽も白鵬をすくい投げで破り優勝に花をそえた。これで成績は14勝1敗となり場所後の横綱昇進が決定した。拍手々!

ここ一番に弱かった稀勢の里がようやく優勝してくれた。初日からずっと見ていたが、中盤に入るといつものプレッシャーに弱い面がでて敗けが続いていた琴奨菊にいいところなく押し出されてしまった。折角前の日に白鵬が敗け優勝争いのトップに立ったというのにすぐ並ばれそうになった。ところが、今場所は稀勢の里にツキがあった。同じ部屋の高安が白鵬を堂々の相撲で2敗目をつけてくれた。

白鵬は後半戦に体力が落ち思わぬ力士に苦杯をなめ、日馬富士、先場所優勝の鶴竜の休場、さらに豪栄道まで遠藤戦で膝を痛め休場となると優勝するのは稀勢の里のほかに誰がいるのかという状況。だから、稀勢の里の優勝をみんなでお膳立てしてくれたようなもの。

そして、今場所は精神的に一皮むけたように落ち着いていた。その冷静さは今日の白鵬との一戦にもでた。白鵬の一気の寄りを必死でこらえうまく体をかわしてすくい投げで仕留めた。本当に強かった。この一番で稀勢の里の横綱が確定した。

日本人の横綱が誕生するのは19年ぶり。頂点にたったらもうプレッシャーから解放される。だから、稀勢の里はさらに精進を重ねれば強い横綱になれる。かんばって期待にこたえてもらいたい。

|

« 関心の高い‘ラスコー展’! | トップページ | 美術館に乾杯! ウィーン美術史美 その一 »

コメント

いづつやさん、こんにちは。
稀勢の里の明治神宮 奉納土俵入り、自分の誕生日と重なったので、記念に行ってきました。

2時に着いたときには入場制限で鳥居の外。土俵入りは、その先にある門の向こうです。ぎゅうぎゅう身動きとれない状態で待って、始まったのが3:50。僅か5分で終了しました。出入りの際にチラッと米粒サイズで見えただけですが「よいしょ〜!」の掛け声は、皆でしました。

終了後、鳥居と門の間の建物から、稀勢の里が着替えて出てくると聞いたので、待つこと30分。仕切りがあって遠くからでしたが、ファンに お辞儀をして裏の駐車場へと向かう姿が見られました。笑顔の稀勢の里が見られるなんて、夢のようでした。

高安も一緒に帰ったのですが、何故か露払いの松鳳山はズンズンと こちらへ。
ちっちゃな息子さんと美人の奥様が お待ちでした。息子さんが、人懐っこくて皆に手を振って。恐い顔の松鳳山もニコニコです。抱っこしながら記念撮影に応じていました。また好きな力士が増えてしまいました。(笑)


投稿: みどりがめ。 | 2017.01.29 05:48

to みどりがめさん
明治神宮へ行かれましたか!1万8千人も押し寄せ
たということですから、稀勢の里も綱の重みをずしり
と感じたのではないでしょうか。

これからは過度に緊張することもなくなり横綱らし
い強さがでてくると思います。二所一門の力士は
元気が出るでしょうね、とくに高安は大関にむかって
がむしゃらにがんばるでしょうね。

投稿: いづつや | 2017.01.29 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 稀勢の里 初優勝 横綱昇進!:

« 関心の高い‘ラスコー展’! | トップページ | 美術館に乾杯! ウィーン美術史美 その一 »