« ジェニファー・ラッシュの ♪♪‘パワー・オブ・ラブ’! | トップページ | 近代日本美術の煌き! 1980年(昭和55) »

2016.09.19

Rソックス ヤンキースとの4連戦をスイープ!

Img     ヤンキースの上位打線を抑え7セーブ目をあげた上原

Img_0001

アリーグ東地区はRソックスが本拠地でヤンキースとの4連戦をスイープし、地区優勝に一歩近づいた。前半0-4でリードされていたが、徐々に追い上げ7回、ラミレスがこの試合2本目のホームランを放ち5-4とひっくり返した。

今日最後のクローザーをつとめたのは怪我から復帰し安定したピッチングを続けている上原、先頭打者のガードナーにはひやりとさせる打球を右翼にもっていかれたが、ライトのベッツが好捕。これに助けられあとの打者は難なく打ち取りゲームを締めくくった。

この勝利でチームは一気に地区優勝にむかって突き進む感じになってきた。2位オリオールズとのゲーム差は3、今の勢いならあすからのオリオールズとの4連戦も勝ち越す可能性がでてきた。流れは完全にRソックス。

となるとアリーグの関心はワイルドカード争いに移る、東地区のオリオールズとブルージェイスが2枚とるか、それともタイガース(中地区)かマリナーズ(西地区)のどちらかが1枚を勝ち取るか。残りゲームは13、期待したいのは最近勝利を重ねているマリナーズ、それを引っ張っているのが1番を打つ青木、9月は絶好調でここ数試合は複数安打が続き勝利に貢献している。

岩隈、青木の日本人コンビの活躍がマリナーズを久しぶりのポストシーズン進出に導くかもしれない。最後まであきらめず頑張ってほしい。

|

« ジェニファー・ラッシュの ♪♪‘パワー・オブ・ラブ’! | トップページ | 近代日本美術の煌き! 1980年(昭和55) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rソックス ヤンキースとの4連戦をスイープ!:

« ジェニファー・ラッシュの ♪♪‘パワー・オブ・ラブ’! | トップページ | 近代日本美術の煌き! 1980年(昭和55) »