« 国立新美でティツィアーノの‘受胎告知’をみた! | トップページ | ビッグニュース!ミュシャの‘スラブ叙事詩’が来春やって来る »

2016.08.24

予想以上に内容の濃い‘古代ギリシャ展’!

Img_0003     ‘漁夫のフレスコ画’(前17世紀 テラ先史博)

Img_0001     ‘スぺドス型女性像’(前29世紀~24世紀 キュクラデス博)

Img_0002     ‘コレ―像’(前530年 アクロポリス博)

Img_0004 ‘アッティカ赤像式アラバストロン’(前500~475年 アテネ考古学監督局)

現在、東博で開催中の‘古代ギリシャ展’(6/21~9/19)、だいぶ遅い出動となったがお目当ての‘漁夫のフレスコ画’をみてきた。このサントリー二島で発見された色鮮やかな壁画が日本でみられたことは大きな喜び。

アテネ五輪が行われた2004年、ギリシャを旅行しアテネにある考古学博物館にわくわくしながら入館した。ここを訪問するのは2度目だったので、一番のお目当てはサントリー二島で出土した有名な‘ボクシングをする少年’や‘漁夫’などのフレスコ壁画だった。ところが、これらが展示されている2階は改修工事のため閉鎖中、なんという巡り合わせの悪さ、どっと疲れがでた。

もう縁がないと思っていたら、なんと‘漁夫’がわざわざ日本にやって来てくれた。腹の底から嬉しくなる。3500年以上もたっているのに漁夫の体に塗られたうすい赤茶色が見事に残っている。両手にはひもでくくったたくさんの魚、これだけのか数だと重さが腕にずっしり感じられたにちがいない。本当にいい絵をみた。

キュクラデス文明の時代に大理石でつくらてた‘スぺドス型女性像’は思わずそのユニークな造形に惹きこまれる。人物のリアルさを消して生命の原型をシンプルな形にしてみせる造形は日本の土偶とも共通性がある。

以前はパルテノン神殿のあるアクロポリスの丘にあった博物館は今は街中につくられた建物に移転している。アルカイック時代の彫刻が楽しめるこの博物館で何点もお目にかかったコレー像、印象深いのは流れるような線で表現した衣紋と編んで細く束ねられた髪、そして口元がちょっと上にあがったアルカイックスマイル。ついじっと眺めてしまう。

リオ五輪を連日みていたなかでの展覧会訪問だったので、オリンピックの競技種目が描かれた陶製の器、アラバストロンには敏感に反応する。左が円盤投げで右が走り幅跳び、当時の走り幅跳びではアスリートは記録を出すため石や鉛でできた重りを持って跳んだ。これはおもしろい。

|

« 国立新美でティツィアーノの‘受胎告知’をみた! | トップページ | ビッグニュース!ミュシャの‘スラブ叙事詩’が来春やって来る »

コメント

ギリシャには行ったことがないですが、大英、ルーヴル、メトロポリタンなどでギリシャ美術を見るうちに興味が出ました。

『漁夫のフレスコ画』は、青、赤、黄の三原色が鮮やかですね。ギリシャのフレスコ画は、清新な雰囲気がいいです。

展覧会は、古代からヘレニズムまで長い時代を概観できる展示ですね。クーロス、コレー像が特に好きですが、今回はリオのオリンピックと重なり、オリンピック関連の作品も興味深く見ました。

投稿: ケンスケ | 2016.08.26 21:41

to ケンスケさん
ギリシャ文明のことがよくわかる展覧会でしたね。
分厚い図録は貴重な文献資料にになりそうです。
お目当ての‘漁夫のフレスコ画’が日本でみれるの
ですから最高に嬉しいです。

ギリシャ旅行はクレタ島が残っているのであと一回
は実現させるつもりですが、そのときはなんとして
も‘ボクシングをする少年’をみたいです。

投稿: いづつや | 2016.08.27 01:56

いづつやさん、こんにちは。
この展覧会は、やめておこうかなと思っていたのですが、(毎年購入している東博のパスポートは、特別展を6つ観られます。でも今年は7つあるんです。)いづつやさんのブログを読んだら気が変わりまして、友人と観てきました。

観てホントに良かったです!会場作りも工夫が沢山あって、楽しかったです。
漁夫のフレスコ画は、色彩が綺麗に残っていて驚きました。自分は、競技者像が気に入りました。表情が何とも美しかったです。

投稿: みどりがめ。 | 2016.09.21 04:51

to みどりがめさん
ギリシャ展は構成がとてもよかったですね。
これを一度経験すると古代ローマの彫刻などにも
関心がむかいますから、考古学が楽しくなります。

また、アスリートのパフォーマンスもリオ五輪の
感動が残ってますから興味津々といったところです。

投稿: いづつや | 2016.09.22 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想以上に内容の濃い‘古代ギリシャ展’!:

« 国立新美でティツィアーノの‘受胎告知’をみた! | トップページ | ビッグニュース!ミュシャの‘スラブ叙事詩’が来春やって来る »