« 近代日本美術の煌き! 1969年(昭和44) その二 | トップページ | 祝 イチロー 大リーグ3000本安打達成! »

2016.08.07

祝 400m個人メドレー 萩野金メダル、瀬戸銅メダル!

Img       競泳で最初のメダリストになった萩原、瀬戸選手

昨日開幕したリオデジャネイロオリンピック、今日は競泳で期待の男子400m個人メドレーの決勝が行われ、見事萩原選手が金メダル、瀬戸選手が銅メダルを獲得した。拍手々!

2人とも予選でいいタイムがでて皆が期待しているワンツーフィニッシュが実現しそうな雰囲気だったが、後半に強いアメリカの選手が2位に食い込んできたので瀬戸は3位に終わった。萩原はロンドンが銅だから瀬戸とすればはじめてのオリンピックでメダルがとれたので大いに満足しているのではなかろうか。

400m個人メドレーで日本人がオリンピックで勝つなんてちょっと前なら考えもつかなかった。ところが、今は萩野が世界ランキング1位、その実力通り金メダルに輝くのだからたいしたもの。バタフライ、背泳、平泳ぎ、自由形を100mずつ泳ぎこなしていくのは高い技術と耐久力が要求される。それをマスターして2人は世界のトップスイマーとして活躍している、本当にスゴイ!

萩野はこのあと200m自由形、200m個人メドレー、800mリレー、瀬戸は200mバタフライにそれぞれ出場する。レジェンド北島のように萩野は200m個人メドレーにも勝つかもしれない。そして瀬戸も得意のバタフライでメダルは期待できる。新しいヒーローの泳ぎに目が離せなくなった。がんばれ、萩野公介、瀬戸大也!

|

« 近代日本美術の煌き! 1969年(昭和44) その二 | トップページ | 祝 イチロー 大リーグ3000本安打達成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 400m個人メドレー 萩野金メダル、瀬戸銅メダル!:

« 近代日本美術の煌き! 1969年(昭和44) その二 | トップページ | 祝 イチロー 大リーグ3000本安打達成! »