« 祝 テニス錦織圭 銅メダル レスリング太田 銀メダル!  | トップページ | 祝 卓球女子団体 銅メダル、シンクロデュエット乾・三井   銅メダル! »

2016.08.16

祝 体操跳馬 白井銅メダル、卓球男子団体 銀メダル以上!

Img     跳馬で新技を成功させ銅メダルを獲得した白井健三選手

Img_0001   ダブルスでドイツに勝った吉村・丹羽ペア

体操種目別はゆかで金メダルを逃した白井健三選手が跳馬で難しい新技を成功させ見事銅メダルを獲得した。拍手々!この跳馬でメダルをとるのは意外にも32年ぶり。ロサンゼルス大会のとき、あの懐かしい森末、具志堅選手がともに2位だったことをかすかに思い出した。

新技のどこがすごいのかまだのみこめてないが、最後にひねりを加えて前向きで着地することはわかった。失敗するとメダルが遠くなるのに果敢に挑戦してしっかり決める。この度胸のよさ、白井は内村同様なにかをもっている。オールラウンドに種目をこなすには課題は多いが、この強い精神力と高い潜在力を秘めた技術をもってすれば内村の後継者に必ずなれる。東京大会では大きく羽ばたきそう。

今日のハイライトは卓球男子、ドイツとの準決勝を制し銀以上を確定させた。水谷隼、吉村真晴、丹羽孝希選手の健闘に拍手々!卓球はハラハラドキドキのプレーが続くので試合に勝つと感激も大きいが、逆に敗けるとどっと疲れがでる。昨日の女子の敗戦がそう。その疲れを吹き飛ばしてくれたのが3人のスカッとするプレー。勝ちゲームをみていると卓球は本当におもしろい。

シングルス戦で2つ勝った水谷は相変わらず強かった。最初に対戦したボル選手にはこれまで1勝15敗とまったく分が悪っかったのに、いざふたをあけるとシングルス3位の勢いを見せつける強さ、ラリーは負けないし、錦織圭のエアーショットを思わせる左足をあげて打ちこむ多彩な技、まさにエースに相応しい戦い。

3人のうちとくに注目したみていたのは吉村選手のサーブ、TBSの‘ひるおび’でこの魔球サーブを詳しく解説してくれたのでよくわかった。準々決勝ではじめてこの選手のサーブをみて、そのユニークな打ち方が気になっていたが、これはレシーブをする相手に球がどういうふうにラケットに当たっているかをみせないための工夫だった。サーブがよく決まる秘密がこれで呑みこめた。明後日の金メダルをかけた中国との戦いでこのサーブがどれくらい決まるか、楽しみ。

|

« 祝 テニス錦織圭 銅メダル レスリング太田 銀メダル!  | トップページ | 祝 卓球女子団体 銅メダル、シンクロデュエット乾・三井   銅メダル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 体操跳馬 白井銅メダル、卓球男子団体 銀メダル以上!:

« 祝 テニス錦織圭 銅メダル レスリング太田 銀メダル!  | トップページ | 祝 卓球女子団体 銅メダル、シンクロデュエット乾・三井   銅メダル! »