« 祝 バドミントン女子金、銅メダル、レスリング女子金メダル! | トップページ | 大盛況の‘ルノワール展’! »

2016.08.20

祝 陸上銀、銅メダル、レスリング男子銀メダル、シンクロ銅メダル!

Img 400mリレーで銀メダルを獲得した山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ選手

Img_0003     50キロ競歩で3位になった荒井選手


Img_0001    初出場で強豪を破り銀メダルに輝いたレスリング57キロの樋口選手

Img_0002    アテネ大会以来のメダルを獲得したシンクロチーム

残り2日となったリオ五輪、陸上でサプライズのメダル獲得が2つあった。信じられない結果になったのが400mリレー、なんとボルトのいるジャマイカについで2位にはいった。拍手々! 多くの人が期待したのは3位、ところが山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥選手は皆が最高の走りと見事なバトン技術をみせ世界をあっと言わせた。銀メダルはスゴすぎる。

100mを走った山県、桐生、ケンブリッジは誰も決勝進出できなかったのに飯塚選手を加えた日本はファイナリストや9秒台を出しているスター選手をメンバーにいれている強豪国に競い勝った。こんなすばらしいリレーを誰が想像したか、歴史に残る快挙。東京大会でもこんな光景がまたみられるかもしれない。

50キロ競歩は荒井広宙選手が一度は失格となり地獄をみたが正当な評価がえられ再度夢の銅メダルが現実のものになった。競歩でははじめてのメダル、拍手々!2キロのコースを25回まわるこの競技、お坊さんの苦行と似てなくもない。同じ風景を25回もみるのだから、相当な忍耐力と強い体力、歩力がいる。

あと一周となって、3位の荒井選手は後ろのカナダの選手に一度抜かれた。こういう場合、だいたいはメダルが逃げていく。でも、荒井選手はまだ元気、すぐに追いつき抜き返した。このときカナダの選手に右手が触れ、そのあとカナダ選手はバランスを崩し追い上げに使った体力と気力がみるみるうちにしぼんでいった。これをカナダチームを問題にし荒井選手が進路妨害をしたと訴えそれが認められ荒井選手は失格となった。

これは素人だっておかしな判定だとわかる。日本が抗議したら失格が取り消され荒井選手の3位が確定した。なんとも不可解な失格騒動だった。カナダの選手がメダルが欲しかったので演技をしたのかもしれない。

レスリングフリースタイルの57キロ級で20歳の樋口選手が強豪と堂々をわたりあい、見事銀メダルに輝いた。拍手々!軽量級では日本は昔から多くのメダルをとってきたからそれなりに期待していたが、決勝はあと一歩のところで敗れた。このリベンジは東京ではたしてくれそう。

シンクロナイズド・スイミングはチームでも銅メダルを獲得した。これでデュエットとあわせて2つのメダル、拍手々!井村コーチのもとハードなトレーニングを続け復活にこぎつけた。見せ場のリフトが力強く決まると本当にスゴイパワーだなと思う。このリフト、ロシアは日本より3倍くらい高い、たまげた!

|

« 祝 バドミントン女子金、銅メダル、レスリング女子金メダル! | トップページ | 大盛況の‘ルノワール展’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 陸上銀、銅メダル、レスリング男子銀メダル、シンクロ銅メダル!:

« 祝 バドミントン女子金、銅メダル、レスリング女子金メダル! | トップページ | 大盛況の‘ルノワール展’! »