« 東博の‘ほほえみの御仏~二つの半跏思惟像~’! | トップページ | 2016年後半展覧会プレビュー! »

2016.07.09

はじめてお目にかかる岩手県美、宮城県美の所蔵作品!

Img     萬鉄五郎の‘赤い目の自画像’(1913年 岩手県美)

Img_0001     松本竣介の‘画家の像’(1941年 宮城県美)

Img_0003     関根正三の‘姉弟’(1918年 福島県美)

Img_0002     太田聴雨の‘二河白道を描く’(1948年 東芸大美)

上野の東芸大美では‘いま、被害地から=岩手・宮城・福島の美術と震災復興’展が5/17~6/26まで行われていた。終了した展覧会なのでとりあげるのは気がひけるが、長年気になっていた作品との出会いが心を動かしたので紹介したい。

東北地方にある美術館でまだ出かけてないのが岩手県美、宮城県美、そして山形県美の3つ。一度は訪問しようと思ってはいても、実際には足が向かわない。だから、東芸大美で震災復興に関連する展覧会が開かれ3館自慢の作品が公開されるのはとてもありがたい。情報が入るとすぐ鑑賞予定の展覧会のリストに二重丸をつけた。

最も期待していたのは岩手県美が所蔵している萬鉄五郎(1885~1927)の‘赤い目の自画像’、以前からこの絵をみるとドイツ表現派のキルヒナーが重なってくる。とにかく強烈な絵! ドイツ人に画家の名前を伏してみせたら多くの人が自国の画家の名前をあげるかもしれない。目を赤くしその赤を背景にも使うという大胆な色彩感覚、この一枚で萬鉄五郎が画家として特別な才能をもっていたことがわかる。盛岡へ足をのばさなくて本物をみれたのは幸運だった。

宮城県美の作品ですぐ思い浮かべるのは安田靫彦の‘花の酔’の1点だけ、だから松本竣介(1912~1948)の‘画家の像’が目の前の現れたときは思わず、これはすごい!と唸った。

10年くらい前福島県美へ行ったが、そのときみた関根正二(1899~1919)の7点のなかに今回出品されている‘姉弟’と‘神の祈り’は入っていなかった。だからようやくそのリカバリーの時がやって来たという感じ。おもしろいのは弟をおぶって歩く姉の横顔が子供を産んだことのある母親のような顔にみえること。女性は年はいってなくても自然と母親のDNAが受け継がれている。

まったく想定してなかったのが東芸大にある太田聴雨(1896~1958)の‘二河白道を描く’、春と秋に公開される芸大の所蔵コレクション展を長年チェックしていたがずっとハズレ。ようやくお目にかかれたので感慨深くみていた。

|

« 東博の‘ほほえみの御仏~二つの半跏思惟像~’! | トップページ | 2016年後半展覧会プレビュー! »

コメント

どうしても時間が取れなくて行けませんでした。
とても、残念でした。
福島県美館の
角田磐石さんの絵は意識されましたでしょうか・・・

投稿: Baroque | 2016.07.11 22:50

to Baroqueさん
角田磐谷は2点でてました。はじめてみましたが、
とてもやさしい風景画という印象です。

投稿: いづつや | 2016.07.11 23:31

東京芸術大学美術館の今度の展覧会には行きずじまいでしたが、ご紹介作品を見て後悔しています。

松本俊介は、色彩で描かれる世界の雰囲気を表しますね。耳が聞こえなかったということで作品が内省的になったのでしょうが、『画家の自画像』にしても、私には絵具で描かれた小説のように見えてしまいます。

関根正二の『姉弟』に描かれている世界は、昔の日本の田舎の光景ですが、色彩的にもインパクトがありますね。

近い将来、宮城県立美術館と福島県立美術館を訪ねてみたいです。

投稿: ケンスケ | 2016.07.12 21:54

to ケンスケさん
松本竣介の自画像は大きな絵で見ごたえがあり
ました。作品情報がなかったので驚きました。
こういうときはたまりません。

関根正二は出品された2点のうち‘神の祈り’は
東京であった展覧会でみたのですが、‘姉弟’は
なかなか縁がありませんでしたので幸運でした。

投稿: いづつや | 2016.07.13 01:24

角田磐谷画伯ですね。
‘音(おん)読み’でのあいまいな記憶でした。
おかげ様にて
ここで、チェンジできました。

投稿: Baroque | 2016.07.13 21:14

to Baroqueさん
角田磐谷の日本画は小野竹喬の作品がちょっと
オーバーラップしました。

投稿: いづつや | 2016.07.13 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてお目にかかる岩手県美、宮城県美の所蔵作品!:

« 東博の‘ほほえみの御仏~二つの半跏思惟像~’! | トップページ | 2016年後半展覧会プレビュー! »