« 2016年後半展覧会プレビュー! | トップページ | ボイマンス美のダリ・コレクション! »

2016.07.11

イチロー メジャー通算3000安打まであと10本!

Img    レッズ戦で死球をくらったイチロー

大リーグは今日の試合で前半戦を終了、13日パドレスの本拠地でオールスターゲームが行われるが、日本人選手は残念ながら誰も出場しない。

シーズン前半における日本人選手の活躍を振り返ってみると、想定外の成績を残したのがマーリンズのイチロー、ここ数試合は代打での起用が続きヒットが生まれてないが、これまで55本の安打を重ねメジャー通算3000安打まで残り10本にこぎつけている。打率は昨年の不振からV字回復し.335、久しぶりにイチロー本来の打撃の姿に戻った。

調子がぐんとあがったのは6月、14試合に先発出場し9試合でマルチ安打、先発で使われたら必ず2本打つのだからみていて本当に楽しかった。今年は打球が右のほうへとぶことが多い。思いっきり引っ張るため2塁打も増えている。この力強いスイングは昨年までとは明らかに違う。

イチローのことだから、昨年の不振の原因を分析しその対応をシーズンオフに相当考えたのだろう。バッティングフォームが少し変わり速球に負けない鋭いスウィングができるようになり右方向へ強い打球が打てるようになった。今のイチローは左への流し打ちは頭にあまりないような感じ。とにかく体を鋭く回転させ右へヒットを打つことを心がける。

この打法が維持できる限りオールスター休暇あけの試合からまたヒットが期待できそう。そして、7月中に3000安打という金字塔を達成することはまちがいない。マーリンズもナリーグ東地区で2位につけており、プレーオフへ進出するためにもイチローの打力が欠かせない。また、シーズン後半は選手の疲れがたまってくるから外野のレギュラーを交代で休ませるケースがでてくる。そうなるとイチローの出番が多くなる。

プレーオフでイチローのプレーを見れるかもしれないのでこれからマーリンズの試合から目が離せない。ガンバレ、イチロー

|

« 2016年後半展覧会プレビュー! | トップページ | ボイマンス美のダリ・コレクション! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー メジャー通算3000安打まであと10本!:

« 2016年後半展覧会プレビュー! | トップページ | ボイマンス美のダリ・コレクション! »