« 花火を描いた画家! | トップページ | 心の大半がむかっている科学雑誌‘NEWTON’! »

2015.08.01

好きになれない2020年東京五輪のエンブレム!

Img  リエージュ劇場のロゴ          東京五輪のエンブレム

7月24日にお披露目された2020年東京五輪のエンブレム、みた瞬間ガックリきたが今このエンブレムのデザインに盗作疑惑がもちあがっている。

よく似たデザインなのはベルギー東部のリエージュ劇場のロゴ。これだけ似ているとこのロゴをつくったベルギーのデザイナーだって、‘盗作しただろう’といいたくなる。デザインの専門家でなくても東京五輪のエンブレムが劇場ロゴのコピーであることは容易にわかる。

ベルギーのデザイナーはエンブレムの使用停止を求めているが、IOCも東京五輪の組織委員会も世界中の商標確認をしているので問題ないという見解を表明をしている。だから、このエンブレムをやめてほかのものを選び直すということはない。嵐がおさまるまでは‘NO PROBLEM!’を言い続ける。

変更はないこのエンブレム、どうも好きになれない。前回のときのエンブレムをこんなに意識する必要があったのだろうか?デザイン全体がどうみても硬い、スポーツの祭典なのに若さや躍動感が感じられない。そして色として致命的にまずいのが真ん中のどんと立った黒、デザインを重くする黒をこれほど強調するセンスがまったくわからない。

新国立競技場の問題に続いて、エンブレム盗作疑惑、‘オールジャパンで成功させよう!’とオリンピックを準備している人たちは言っているが、実態はコスト感覚がなくアイデアのでない官僚体質丸出しの組織。人材を相当入れ替えないとお金だけが膨らんでいくような気がする。

|

« 花火を描いた画家! | トップページ | 心の大半がむかっている科学雑誌‘NEWTON’! »

コメント

こんにちは。

確かに、このオリンピックのエンブレム、躍動感に欠けますね。スポーツを知らないデザイナーが、一般的なデザインをしただけに見えます。

そして、選定した人々にも問題があると言うことでしょう。

投稿: 流風 | 2015.08.02 10:33

今晩は。

早速ですが、色彩を味わうのが三度の飯より好きな色グルメの私からも一言。
このエンブレムの色調は、他のニュースの画像からしますと個々の色がもう少しシックのようですので、実見した時には全体としてもうちょいマシに見えるのではないでしょうか。
しかし如何せん、仰るように全体のインパクトの無い甚だしさは否めないようです。

理由はいろいろあると思いますが、まず図像・構成が安っぽく軽石みたいにスカスカで、スポーツ大会のシンボルマークとしての動的力点も何も感じられません。(久々に「軽薄」という死語を思い出しました。笑)
色にしても、そもそも下書きがダメなので何色を使おうと徒労であるうえ、まして感覚度外視でシャレ的に「意味ある色」を使っってしまったりと(ここでは五輪色全部を混ぜてできた中央の濃いグレー)、全く素人でももうちょいマシなものが出来るんじゃないかというレベルですよね。

しかしそれにしても何故これでOKになってしまうのかと言えば、おそらくは選考する人達がアートに全然関心のないスポーツ関係の年配者ばかりだからなのではないでしょうか。

先日公開された案内係の人の制服、あれもひどいですし、まして盗作疑惑もありますから、新国立競技場同様に全てを一から出直すのがいいかもしれません。 じゃまた。

投稿: minchou | 2015.08.02 17:15

to 流風さん
日本には優秀なデザイナーは何人もいると思うの
ですが、こんな硬いイメージのエンブレムしか選べ
なかったというのがひどいですね。組織委員会の
トップがつまらない人物ですから、組織全体がダメ
になっているのだと思います。

投稿: いづつや | 2015.08.02 23:12

to minchouさん
このエンブレム、硬いイメージ、黒の大きさが
全然うけつけません。スポーツの大イベントに
ふさわしい明るくてスピード感にあふれたデザ
インをつくれないのですから、本当に情けないです。

準備にかかわっている人たちはこれまでまったく
仕事をしていませんね。多くの国民もこういう
実態が明らかになると、民間で仕事をしたことの
ある優秀な人材を投入しないとすべてがダメにな
ると思っているのではないでしょうか。

案内係の制服、同感です。まったくの役所仕事
ですね。

投稿: いづつや | 2015.08.02 23:34

こんばんはm(__)m
ブログ主様も皆様もコメントされてる通り、ガッカリなデザインですね。
自分もデザイン業界出身ですが、色つけて払ってあげても、「2まんえん」くらいの仕事ですね。
何の背景(歴史、地理、スポーツなど)も引き受けてないし、何のワクワクする未来感も指し示せてないし、根底の統一したコンセプトが全く見えない、そんな印象を受けます。

投稿: ルシオ | 2015.08.05 01:16

私もこのエンブレムを見たとき、ちょっとがっかりしました。躍動感が有りません。
色々な作品が寄せられたと思うのですが、これが選ばれたのは何故? と思いました。

”コピー”に関しては幾何学模様なので偶然ということもありうるかなと~思っています。

残念ですが仕切り直しはなさそうですね。 

投稿: Joyce | 2015.08.05 12:40

to ルシオさん
多くの国民が関心をもっているオリンピックで
そのエンブレムが冴えないのは心をくじきますね。

最終審査に残ったものをみてみたいです。日本に
は優秀なデザイナーがいるのですからほかにいい
デザインがあったにちがいありません。それを
組織委員会の頭の固い連中に理解できなかった、、

トップの顔色をうかがって決めたのではないかと
思います。ダメな組織だからわれわれはこれから
何度も期待を裏切られることになりそうですね。

投稿: いづつや | 2015.08.05 21:14

to Joyceさん
もっといいデザインのエンブレムをつくってよ!と
思っている人が大勢いそうですね。グラフィックデザ
イナーの佐藤卓さんあたりにつくってもらったらいい
エンブレムができたように思います。

黒が目立つものをつくってスポーツの祭典を暗くする
なよと、いいたいですね。

投稿: いづつや | 2015.08.05 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きになれない2020年東京五輪のエンブレム!:

« 花火を描いた画家! | トップページ | 心の大半がむかっている科学雑誌‘NEWTON’! »