« 七夕 星に願いを! | トップページ | 来年3月 東近美で‘安田靫彦展’! »

2015.07.08

不振のイチロー、好投の田沢、上原!

Img     イチローを2塁ゴロにうちとった田沢

Img_0001

今日のレッドソックスとマリーンズの交流戦は日本人選手の明暗がはっきり分かれた試合だった。暗は試合に逆転敗けしたマリーンズのイチロー、このところヒットがでないイチロー、先発メンバーのけがで急遽レフトで出場したが、2打席連続見逃しの三振のあと、田沢との対戦では2塁ゴロにうちとられ、いいとこなし。これでイチローは33打席無安打、打率は.246まで低下した。

4,5月は新しいチームで活躍したイチローだが、6月後半から急に打撃が不振になり、まったくイチローらしくない打席が続いている。見逃し三振はあまりないのに今日のゲームでは2つも食らった。どうも開幕してから2ヶ月張り切りすぎたためエネルギー切れをおこしているような感じがする。40歳をすぎるとちょっとした疲れが打撃の調子を大きく狂わす、だからバットが思いように球をとらえきれない。オールスターの休暇が復活のきっかけになることを信じたい。

明はレッドソックスのブルペン陣の柱、田沢と上原、7回マーリンズ2点入れられピンチでマウンドにあがった田沢はここで追加点を防ぎ続く8回も3人をしっかりうちとった。この監督の采配が勝利を呼び込んだ。レッドソックスはその裏3点をもぎ取り逆転に成功、この1点差を守護神の上原が難無く守りチームを勝利に導いた。

上原はこれで3年連続20セーブ、これはマリナーズで活躍した佐々木と並ぶ快挙。チームは最下位だが首位ヤンキースとのゲーム差は5になった。東地区はまだまだ混戦が続きそうなのでオールスターまで今の調子を維持すれば、レッドソックスも終盤の上位争いに食い込める。田沢、上原がいるので応援にも力が入る。レッドソックスの後半戦の戦いに期待したい。

|

« 七夕 星に願いを! | トップページ | 来年3月 東近美で‘安田靫彦展’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不振のイチロー、好投の田沢、上原!:

« 七夕 星に願いを! | トップページ | 来年3月 東近美で‘安田靫彦展’! »