« ギリシャ神話 苦しみの物語! | トップページ | 怪物コンテスト! »

2015.06.11

青木 絶好調 4安打の固め打ち!

Img   メッツの剛腕投手ハービーの速球を見事に打ち返した青木

Img_0001

今日、ジャイアンツの青木はNYのメッツ戦で5打数4安打の大当たり、その右に左と打ち分ける力強いバッティンぐ技術は今や大リーグファンの注目の的になっている。

初回初対戦のメッツのエース、ハービーの投じた150㎞後半の速球を見事にとらえライト前にもっていった。この剛腕投手の球を振り遅れずにライト前にヒットを放つのだから、青木の打撃の状態はとてもいい。その後の打席ではレフトにきれいな流し打ちを2本とラッキーな内野安打、青木はヒットを重ねるときはいつも爆発的に4本、3本と打ちまくる。こういう打撃スタイルはイチローに似ている。これで青木の打率は.333に上昇、ナリーグでは4位の成績になった。

青木のバットがチームの勝利に貢献することが多く、ジャイアンツは現在東地区2位につけている。首位ドジャーズとは差はわずか1ゲーム。しばらくはこの2チームの首位争いが続きそう。ジャイアンツ好調の原因は1番の青木から5番のベルトまでのバッテイングが好調なこと。2番を打つパニック(2塁)も快調に打っており、今日のゲームではヒットで出塁した青木をおきて2ランホームランを放ち打線の火付け役になった。

パニックの打率は.324、青木、パニックの1、2番コンビが打撃全開でチームを引っ張っている。こういうチーム状態だと先発投手が3,4点に失点にととめゲームをつくると勝機は広がっていく。内外野の守備は堅く、ブルペンも高い防御率を発揮しているから、勝ちだすと続けて勝利をものにする。

今気がかりなのは先発陣、エースのバムガーナーは順調に勝ち星をのばしているが、2人目の軸がまだしっかりしてない。そのためオールスター前後のトレードでいい投手を獲得することが大きな課題、新戦力を加えて後半戦に入れれば打線に切れ目がないので優勝の可能性はさらに高まる。

強いチームで青木が活躍するのをみるのはじつに楽しい。ジャイアンツの応援の力を入れることにした。

|

« ギリシャ神話 苦しみの物語! | トップページ | 怪物コンテスト! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青木 絶好調 4安打の固め打ち!:

« ギリシャ神話 苦しみの物語! | トップページ | 怪物コンテスト! »