« 親しみがわくギリシャ神話絵画! | トップページ | 星の誕生を見事にうつしたハッブル宇宙望遠鏡! »

2015.06.16

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙絶景!

Img_0003     ‘カリーナ星雲’ 7500光年

Img     ‘キャッツアイ星雲’ 3000光年

Img_0001     ‘バタフライ星雲’ 3800光年

Img_0002     ‘M83銀河’ 1500万光年

4月から内容がさらにパワーアップした宇宙番組‘コズミックフロント NEXT’(BSプレミアム 木曜よる10時~11時)、先週放送された‘宇宙絶景に秘められたミステリー’には美しい星雲や銀河がどどっとでてきた。気が遠くなるような広い宇宙空間にこれほど心を打つ形や色彩が存在していたとは、天体の美に200%嵌ってしまった。

ハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられたのは1990年、それから25周年経つのを記念して今回とっておきの25枚の画像が発表された。こうした画像は宇宙の謎を解き明かすために撮影されたものだが、もとの白黒の画像に光の波長ごとにフィルターをかけて色をつけさらに立体化にも工夫を加えると、腕利きの写真家が撮った芸術写真のような極上のアートに一変する。

一瞬ローマにあるバルベリー二宮国立古代美の天井画をみているような気分になったのが地球から7500光年のかなたにある‘カリーナ星雲’、抽象絵画でこのイメージに近いのはやはりカンディンスキー、初期の抽象にみられる色彩の躍動感がこの星雲と重なる。

洒落たネーミングの‘キャッツアイ星雲’(3000光年)と‘バタフライ星雲’(3800光年)にも大変魅了された。何層にも重なっているガスは最期をむかえた星によって放たれたもの、これが大きなパネルになって発売されたら手に入れたくなる。

渦巻銀河の‘M83銀河’(1500万光年)は夜の白梅をながめているような感じ。ほかにも渦巻のもつダイナミックな動きが目をひく‘アンテナ銀河’(6600光年)やわれわれの天の川銀河と同じ棒渦巻銀河の‘NGC1300’(6100光年)にも心を奪われた。

この25枚は手元においておきたい画像、ニュートンが特集号を組み出版してくれたら、すぐ本屋にかけつけるのだが。

|

« 親しみがわくギリシャ神話絵画! | トップページ | 星の誕生を見事にうつしたハッブル宇宙望遠鏡! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙絶景!:

« 親しみがわくギリシャ神話絵画! | トップページ | 星の誕生を見事にうつしたハッブル宇宙望遠鏡! »