« サヴァンの脳! | トップページ | 発見が加速する系外惑星! »

2015.05.30

期待の浮世絵展はこれ!

Img  葛飾北斎の‘美人愛猫図’(1800~1810年 シカゴ ウエスト・コレクション)

Img_0001     勝川春章の‘美人鑑賞図’(18世紀 出光美)

ここ数カ月TVの美術番組や江戸時代をテーマにした番組では浮世絵がとりあげられることが多い。浮世絵版画の魅力が急に高まったということではないだろうが、番組をつくる側の人たちは北斎や広重の風景画の話をすると目標とする視聴率を達成できるので制作の企画をあげやすいのかもしれない。それほど浮世絵は多くの人々を魅了している。

熱心にみたものを思いつくままあげてみると、
★美の巨人たち(TV東京)  北斎の‘美人愛猫図’
★歴史鑑定(BSTBS)     北斎と広重
★日本美インパクト(BSプレミアム) 北斎の‘霧降の滝’
★大江戸ゼミナール(BSジャパン)  浮世絵

こうして浮世絵のことが日々の暮らしのなかで身近なものになっているので、いやがおうでもこれから美術館で開かれる浮世絵の展覧会にも心がむかう。期待できそうなのが続々登場する。

★‘フィラデルフィア美浮世絵名品展’ 6/20~8/16 三井記念美
★‘歌川国芳展’ 8/1~8/30  横浜そごう美
★‘春画展’   9/19~12/23  永青文庫
★‘ウエスト・コレクション 肉筆浮世絵ー美の競艶’ 11/20~1/17 上野の森美
★‘勝川春章展’ 2016/2/2~3/27 太田記念美
★‘勝川春章と肉筆美人画’ 2/20~3/27 出光美

直近のお楽しみは来月から三井記念美ではじまるフィラデルフィア美の浮世絵コレクション、狙いはチラシのキャッチコピー通り春信と写楽。

9月の春画展でクラクラしたあとは日本初公開のシカゴ ウエストコレクションの肉筆美人画が目を楽しませてくれそう。‘美の巨人たち’でとりあげられた北斎(1760~1849)の‘美人愛猫図’をしっかりみたい。

来年は太田記念美と出光美が手を組み勝川春章(1726~1792)の絶品の肉筆美人画を展示してくれる。長いこと待った春章の回顧展、今から開幕が待ち遠しい。

|

« サヴァンの脳! | トップページ | 発見が加速する系外惑星! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待の浮世絵展はこれ!:

« サヴァンの脳! | トップページ | 発見が加速する系外惑星! »