« ズームアップ 名画の響き合い! 2012年 | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 2013年 »

2015.04.15

イチロー ブレーブス戦に先発出場!

Img     6打席目に三塁線に内野安打を放ったイチロー

Img_0001

今シーズンはナリーグのフロリダ・マーリンズでプレーするイチローは今日のブレーブスとの一戦でレフト2番で先発出場した。2日前もセンターで最初からでており、イチローの打席が多くみられる試合が増えてきた。

イチローは外野手では4番手の扱い。だから、毎試合でるというポジションではないが、開幕してからずっと打席には立っている。ナリーグはアリーグとちがい指名打者がないので投手が打席に立つ。このため投手交代のとき代打としても出番が回ってくる。監督は代打の一番手としてイチローを起用することを決めているようだ。

そして、3人のレギュラー選手が故障に見舞われたり打撃の調子を落としているときはイチローに声がかかる。今日のブレーブズ戦はレフトの選手が昨日ちょっと故障したため先発が実現した。打順は2番だからヤンキースにいた3年間よりは気分がいいだろう。

レフトの守備も相変わらずかたい守りだし、元気いっぱいという感じ。今日は6回打席がまわってきて1四球1安打で2度出塁、もう1本ヒットが欲しいところだが、2回も塁に出れば十分。先発で出場する機会が増えれば複数安打の回数がふえるのは間違いない。

イチローがマーリンズに入団したので昨年ホームラン王に輝いたスタントンの打席がみれることになった。今日の試合は3安打の大当たり。そのバッティングスタイルをほとんどみることはなかったが、バッターボックスに立つ姿は大物の雰囲気。まだ26歳、昨年のオフ、球団と10年370億円という大型契約を結び球界の話題をさらった。

これから大リーグを象徴するような選手と一緒にプレーすることになったイチロー、大きな刺激をもらって天才的な打撃の技がまた復活するかもしれない。

|

« ズームアップ 名画の響き合い! 2012年 | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 2013年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー ブレーブス戦に先発出場!:

« ズームアップ 名画の響き合い! 2012年 | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 2013年 »