« みちのくの仏像が東博に集結! | トップページ | 東博の観山、青邨、古径! »

2015.01.24

大観・観山・紫紅‣未醒の‘東海道五十三次合作絵巻’!

Img     横山大観の‘沼津’

Img_0001     今村紫紅の‘吉原’

Img_0002     小杉未醒の‘由比’

Img_0003     下村観山の‘興津’

東北からやって来た仏像を楽しんだあと、時間がたっぷりあったので平常展示をぐるっとみてまわった。最近は東博のHPで展示されている作品をチェックすることがないから、部屋にいくまでは頭のなかは空っぽ。

1階の近代日本画が飾ってある部屋にいいのがでていた。今月のBSプレミアムで特集された‘東海道五十三次合作絵巻’(1915年 全9巻)の第3巻、横山大観(当時46歳)、下村観山(41歳)、今村紫紅(34歳)、小杉未醒(33歳)の4人が東海道を旅しながら描いたこの‘合作絵巻’、9巻のうちこれまでお目にかかったのは5巻と7巻と9巻。

BSプレミアムの番組でみせてくれたのは1巻、2巻、3巻、4巻(最後だけ)、7巻、9巻、この番組のおかげで4人が分担して描いた東海道の風景をたっぷり楽しんだので、こういうタイミングで3巻が目の前に現れるともう夢中になってみてしまう。

2013年に横浜美で‘横山大観 良き師、良き友’展が開催されたが、この番組はこれに刺激をうけて企画されたのかもしれない。おもしろかったのが横山大観記念館、横浜美、三渓園、出光美から女性学芸員が三渓園に集まりこの合作絵巻について語り合うところ。

紫紅担当の三渓園の清水さんと未醒担当の出光美の出光さんはTVではじめてみたが、大観記念館の佐藤さんと観山を語った横浜美の八柳さんは以前から知っている。この4人をみて日本画研究者の世界も女性の時代になったなと思った。昨年東近美であった菱田春草展を担当したのも鶴見さんという優秀な女性学芸員。

来月は出光美で‘小杉放菴展’(2/21~3/29)が開かれる。出光さんの監修に期待したい。

|

« みちのくの仏像が東博に集結! | トップページ | 東博の観山、青邨、古径! »

コメント

この絵巻も原三渓(三渓園を造った人)の旧蔵だそうですね。面白い企画でした。
三渓園学芸員の清水さん、きれいですね

投稿: 紫紅 錯誤? | 2015.02.06 16:49

to 紫紅 錯誤?さん
原三渓の目利きぶりは本当にすごいですね。2年前、
三渓園であった紫紅展を楽しませてもらいましたから、
清水さんには感謝してます。

清水さんもふくめてこのトークに集まった4人には
これからもおおいに活躍してもらいたいですね。

日本美術史の評論をやっている男性のなかにはしっか
り分析しないで受け狙いのコメントばかりしている
つまらない連中がいますが、こういう人たちはその
うち実力のある女性研究者からは相手にされなくなる
のではないかと思っています。

投稿: いづつや | 2015.02.06 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大観・観山・紫紅‣未醒の‘東海道五十三次合作絵巻’!:

« みちのくの仏像が東博に集結! | トップページ | 東博の観山、青邨、古径! »