« 夢の展覧会! 二度目のカラヴァッジョ展があるか | トップページ | 6月 三井記念美で‘フィラデルフィア美蔵浮世絵展’! »

2015.01.06

夢の展覧会! オキーフをもっとみたい

Img_0001     ‘夏の日々’(1936年 NY ホイットニー美)

Img_0002     ‘湖からNo.1’(1924年 デスモニアートセンター)

Img     ‘ケシ’(1950年 ミルウォーキー美)

今から11年前NHKに‘世界美術館紀行’という番組があり、アメリカのニューメキシコ州の州都サンタフェにあるジョージア・オキーフ美(1997年に開館)がとりあげられた。女流画家オキーフ(1887~1986)に関心をもつようになったのはこのころから。

仕事でも遊びでもすべて思った通りにはいかない。絵画の鑑賞でもお気に入りの画家をみつけテンションがあがっても肝心の作品に巡り会えないことがよくある。オキーフもそのひとり。2008年と2013年に訪問したNYのメトロポリタン美でオキーフを全部で20点くらいみた。

だが、その思い出を定着させることができない。理由は展示されていた作品を掲載した図録が用意されてなく、絵はがきもないから。そのため、オキーフをみたという実感がうすれたままで、彼女との距離がなかなか縮まらない。

これまで日本の美術館であった展覧会でお目にかかったオキーフは片手くらい、これにアメリカでみた26点を加えると30点ほど。これくらいの数ではオキーフはまだ遠い。一度回顧展を体験するとこの状況ががらっと変わる。図録も入るしオキーフ物語にもより興味が湧く。

オキーフの回顧展を開催してくれないかと願い続けているのはBunkamura、この美術館は見逃したフリーダ・カーロをやり、2010年にはレンピッカを沢山みせてくれた。オキーフも期待できそうな感じがしてならない。さて、どうなるか。

|

« 夢の展覧会! 二度目のカラヴァッジョ展があるか | トップページ | 6月 三井記念美で‘フィラデルフィア美蔵浮世絵展’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の展覧会! オキーフをもっとみたい:

« 夢の展覧会! 二度目のカラヴァッジョ展があるか | トップページ | 6月 三井記念美で‘フィラデルフィア美蔵浮世絵展’! »