« 今年手に入れたご機嫌な図録! | トップページ | 心にとまった言葉! ‘見飽きない光景 見やすい光景’ »

2014.12.16

2014年 心にとまった言葉! ‘勇気 元気 根気’

Img     福王寺法林の‘ヒマラヤの朝(エベレスト)’(2002年)

Img_0001     福王寺法林の‘ヒマラヤの朝’(2002年)

Img_0002     福王寺法林の‘白光のヒマラヤ’(1991年)

毎日、新聞を読んだりTVをみたりして社会とのかかわりがとぎれることなく過ごしている。だから情報はいろいろ入ってくる。そのなかで常日頃深い関心を寄せている美術や野球にはすぐ食いつく、例えば喜多川歌麿の幻の肉筆画が発見されたいう話とか、ソフトバンクと契約した松坂の話題とか。

また、TVから流れてくるおもしろいCMにも敏感に反応している。ヒットするCMで使われる言葉はやはりよくできている、気に入ったのはどこの会社のCMだったか忘れたが外人の女性が口にする‘たかお、わかった?’、これを今わが家ではとりいれている。

今年はとてもいい言葉にであった、2か月くらい前TVで登山家の三浦雄一郎さんがこんなことを言っていた。‘勇気 元気 根気’、すぐメモした。昨年5月81歳の三浦さんは3度目のエベレスト登頂に見事成功し最高齢登頂者になった。

3,4年前80歳の登頂をめざして毎日空気の薄い部屋に入り苦しいトレーニングを続けている三浦さんの姿をみて感銘を受けた。それ以降、水泳をしていて辛くなったときは三浦さんのことを思うようにしている。

そして、82歳の三浦さんからまたいい言葉をもらった。勇気はチャレンジ精神、元気は決心したらそれを毎日元気に実行すること、そしてすぐやめるのではなく根気強くやること、そういう意味だと思う。根気という言葉を今若い人は口にする?死語だろうな。

ここに紹介した絵は2012年に亡くなった日本画家、福王寺法林が描いたヒマラヤ。一連のヒマラヤシリーズに200%心を奪われている。こんな嶮しく崇高な山に三浦さんは三度も登ったのか、つくづくスゴイ人だなと思う。

|

« 今年手に入れたご機嫌な図録! | トップページ | 心にとまった言葉! ‘見飽きない光景 見やすい光景’ »

コメント

いづつやさん、お久しぶりです。
浅草雷門から少し歩いた駒形にある「世界のカバン博物館」に三浦雄一郎さんのボストンバックが展示されています。三浦さんらしいメッセージにもシビレました。
珍しい材質のカバンや、長嶋茂雄さんなど著名人のカバンが沢山展示されています。

スカイツリーの見える休憩フロアもあって、お勧めです。年末年始、日曜が休館ですが、無料なので お近くへ来られた際に是非♪

投稿: みどりがめ。 | 2014.12.30 04:03

to みどりがめさん
お元気でしょうか。
雷門はもう長いこと行ってません。世界のカバン
博物館ははじめて知りました。三浦雄一郎さんは
今年またお世話になりましたので、近くに足を
運ぶことがあったら寄ってみます。

来年あたりから東京のぶらぶら歩きをしようか
なと思ってます。情報ありがとうございました。

投稿: いづつや | 2014.12.30 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 心にとまった言葉! ‘勇気 元気 根気’:

« 今年手に入れたご機嫌な図録! | トップページ | 心にとまった言葉! ‘見飽きない光景 見やすい光景’ »