« 肖像画の名手 ホドラー! | トップページ | 親しみを覚えるホドラーの風景画! »

2014.10.30

祝 ジャイアンツ Wシリーズ制覇!

Img     リリーフとして登板し5回を無失点に抑えたバムガーナー

Img_0001   ワールドチャンピオンになり大喜びのポージーとバムガーナー

Wシリーズ第7戦はジャイアンツが3-2でロイヤルズをくだし、ワールドチャンピオンに輝いた。ジャイアンツはここ5年間で3度もWシリーズを制覇するという偉業を達成、拍手々!

青木のいるロイヤルズに勝ってほしかったけで頂点にあと一歩とどかなかった。残念!でも、敗れたとはいえロイヤルズの戦いぶりは勝者のジャイアンツと同じくらいすばらしいものだった。ロイヤルズの選手、監督、コーチにも大きな拍手を送りたい。

この試合ロイヤルズは2回ジャイアンツに2点先制されたが、その裏すぐ追いついた。ついてなかったのが3回の攻撃、3番のケーンが塁にでて次の4番ホズマーはセカンド横センターにぬけそうないい当たりをしたが、これをジャイアンツのルーキーパニックが好捕し、そのままグラブトスしダブルプレーにした。このファインプレーがロイヤルズの勢いをとめた。

ジャイアンツは4回に先頭打者のサンドバルがヒットで出塁しチャンスをつくると、大男モースが好調ブルペン陣のひとりへレラが投じた渾身のストレートをライト前に打ち返し、一点勝ち越した。リードするとボウチー監督は予定通り5戦で完封したエースバムガーナーを5回から投入。ロイヤルズにとってはでてもらいたくない投手、いやな流れになってきた。

この5回のロイヤルズの攻撃、いきなりインファンテがヒットを放ち出塁したので今日は点がとれるかなと思ったが、2番青木がうまくレフトに打った打球をあらかじめライン寄りに守っていたペレスにとられ得点できなかった。ここが勝負の微妙なあや、ジャイアンツの周到な守備力がロイヤルズのチャンスをつみとった。

バムガーナーは9回まで5イニングを完璧に投げ1点を守り切った。年は25歳と若いのにヒットを打たれても動じない強い精神力をもち高めに力のあるストレートを投げる技術を身につけている。今のバムガーナーはどのチームがむかっても点をとられないという感じ。このPSの活躍により一気にブレイクしたことで、大投手への道を歩んでいくような気がする。

PSを通してロイヤルズのすばらしい試合が一戦々目に焼きついている。内外野の鉄壁の守り、走塁、強力なブルペン、こんないいチームはここ何年もみたことがない。いい先発投手を補強すればもっと強くなる。もし青木が来年もロイヤルズでプレーをするなら今年以上に熱く応援したい。

|

« 肖像画の名手 ホドラー! | トップページ | 親しみを覚えるホドラーの風景画! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 ジャイアンツ Wシリーズ制覇!:

« 肖像画の名手 ホドラー! | トップページ | 親しみを覚えるホドラーの風景画! »