« ドガの絵の謎が解けた! | トップページ | ロイヤルズ 敵地で1勝! »

2014.10.10

絶景 夕焼け空と富士山!

Img       夕暮れ時マンションからみえた富士山、右は丹沢山系   

Img_0002     中村岳陵の‘残照’(1961年 静岡県美)

Img_0001     小野竹喬の‘夕雲’(1965年 京都市美)

今日の夕方、五時半頃、マンションからすばらしい景色がみえた。われわれの住んでいるマンションから遠くの富士山がみえる。いつも姿をみせてくれるわけではないが、今日の富士山は最高に美しく、200%感動した。

ちょうど散歩に出かけるころ西の空が真っ赤に染まった。こういう目の覚めるような夕焼けはそう何度もお目にかかれない。そしてこの茜空に富士山がシルエットとなって姿をみせる。感動的な光景。

だから、すぐデジカメをもってきて撮った。普通のデジカメなのでこのくらいの写真にしかならないが、わが家のお宝写真の一枚に加えるには十分。茜色がびっくりするほど輝いていたのは数分のこと、こんな極上の自然の美にめぐりあえるとは。本当にいい日だった。

夕焼けの空を描いた日本画のなかには心に沁みる作品がいくつもある。今日みた空を思わせるのが中村岳陵の‘残照’、岳陵は真っ赤な空に大感動したにちがいない。

この絵をみる機会がなかなかなかったが、2007年国立新美で開催された‘日展100年展’でようやくお目にかかれた。今は似たような夕焼けを体験したので以前よりも強く絵のなかに吸い込まれる。

茜空の画家といわれるのが小野竹喬、何点も描いている。そのなかで‘夕雲’はお気に入りの一枚。枝々のむこうにみえる雲が赤に染まる様がとても印象深い。細い木を前面に等間隔に配置する構成が画面をひきしめている。

|

« ドガの絵の謎が解けた! | トップページ | ロイヤルズ 敵地で1勝! »

コメント

おはようございます。

昨日の夕暮れ時は都内にいたのですが、一時空が絵具そのものの赤になって、見とれてしまいました。

今朝は、初日のウフィツイ美術館展に行ってきます。ボッティチェリには10代のころから惹かれているので楽しみです!

東京富士美術館のロイヤル・アカデミー展にも先週行きましたが、ぜひお勧めします。イギリス絵画の魅力を堪能しました。

投稿: ケンスケ | 2014.10.11 07:47

この夕暮れ、僕は多摩都市モノレールから見ました。
なんか台風が近づいている予兆だと。
多摩都市モノレールからも富士山が見えます。
多摩都市モノレールは母が生きていた時、良く使ったのですが、運転見合わせというのが、ほとんどないですね。
ケンスケさん同様、ウフィツィ美術館展行ってきました。
静謐な美しさに心満たされました。3時間かかりましたね。
明日は、横山大観の富士予定、13日は台風でしょうから。

投稿: oki | 2014.10.11 22:49

to ケンスケさん
久しぶりに心を揺すぶる夕焼けに遭遇しました。
ちょっと興奮しました。メモリアル富士山になり
そうです。

ウフィツイ美展の広告が新聞に載ってましたが、
ボッティチェリはウフィツイ以外の美術館からも
出展しているのですね。今回はいいかなと思って
いたのですが、これは見逃すわけにはいきません。

投稿: いづつや | 2014.10.11 23:18

to okiさん
昨日の真っ赤な夕焼けは多く人の心をとらえた
ようですね。自然の生み出す最高の色彩美に本当
に感動しました。

ウフィツイ美展は来月になるかもしれませんが、
ボッティチェリに会いに行きます。そして、平塚
の大観の富士、これも楽しみです。

投稿: いづつや | 2014.10.11 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶景 夕焼け空と富士山!:

« ドガの絵の謎が解けた! | トップページ | ロイヤルズ 敵地で1勝! »