« この秋注目の追っかけ国宝! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1956年 »

2014.10.06

ロイヤルズ アリーグ優勝決定戦進出!

Img

Img_0001     1回裏三遊間を抜くヒットを放った青木、3安打の大当たり!

地区シリーズに進出したロイヤルズがなんと両リーグトップの勝率を誇るエンゼルスを3戦3勝と想定外のスイープで破り、11日(日本時間)からはじまるアリーグ優勝決定戦への進出を決めた。

野球は短期決戦の場合、勢いのあるチームが勝つことはよくあるが、ロイヤルズはその典型的な戦いをしている。地区Sの相手は西地区で後半断トツの強さでPS進出を決めたエンゼルス、敵地でのスタートだから、一つ勝てば御の字だった。ところが、延長戦を2度も勝ち、ホームのカンザスシティーに戻ってきた。

初回、エンゼルスのトラウトがこれまでの不振から目を覚ましたようなレフトへのソロホームラン、エンゼルスの逆襲がはじまりそうな予感。が、その裏青木が三遊間を抜く見事なヒットですぐ反撃ののろしをあげた。満塁と先発のウイルソンをせめ、6番ゴードンが走者一掃の2塁打で逆転、ロイヤルズの勢いはとどまるところをしらない。

さらに3回には4番のホズマーがストレートを思いっきり踏み込んでフルスイング、左中間に2点ホームランを叩き込んだ。これで5-1、勝利がみえてきた。4点も差がつけばエースのシールズだから楽な展開。このあとはムスカタスのソロホームランや青木のタイムリーヒットなどで3点を加え、8-3で9回のエンゼルスの攻撃をむかえた。

もう勝利はまちがいないところだが、抑えのエース,ホランドが3人を難なく打ちとりゲームセット。このスイープはまったく予想しなかった展開。ロイヤルズの強いこと、その大きな要因は守備力の強さ、とくにセンターのケーン、ライトの青木の好守備は特筆もの。ケーンは今日も超ファインプレーを2つした。すごい選手。

青木は第2戦はヒットが出なかったが、今日は3安打、青木と2戦、3戦と続けてホームランを放ったホズマーの二人が打撃陣を引っ張っている。

昨年のPSは上原と田沢のいるレッドソックスが勝ち進み応援するのが楽しくてしょうがなかったが、今年は青木のいるロイヤルズ、次の対戦相手オリオールズは難敵だが、いい試合をしてくれそう。ロイヤルズから目が離せなくなった。

|

« この秋注目の追っかけ国宝! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1956年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルズ アリーグ優勝決定戦進出!:

« この秋注目の追っかけ国宝! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1956年 »