« 黒田6勝目 イチロー3安打! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1921年 »

2014.07.08

岩隈 ツインズ戦で好投 7勝目!

Img    安定したピッチングで復活した岩隈

Img_0001

マリナーズの岩隈がホームのツインズ戦ですばらしい投球をみせチームの勝利に貢献した。

今日は初回から球が低めに決まり、三振の山を築いていく。一番の見せ場が7回、1アウトの後ヒットを2本続けられ2、3塁のピンチ、この状況でヒットを」許すと1-2と逆転されてしまう。が、岩隈は崩れる気配がない。続くバッターをまずサードゴロにしとめ、そのあとはフルカウント3-2から落ちる球で見事三振をとった。

味方打線が6回までにとってくれた点は2回捕手のズニーノがレフトに放ったソロホームランの1点だけ。追加点がなかなか入らなかったから、岩隈も毎回緊張の投球だったにちがいない。でも、今日の内容は昨年調子がよかったときを同じくらい安定していた。

ストレートがいつもより3,4キロ速く、球が低めにコントロールされているから長打をくらわない。結局7回を4安打奪三振10、無失点に抑えた。これで7勝目(4敗)、完全に復調した感じ。チームは地区の3位だが、ワイルドカー2位をキープしているから、後半戦でも勝ち星は期待できる。

今シーズンマリナーズはカノーの加入と先発陣の好投により、勝率5割をずっと上回っている。久しぶりに訪れたポストシーズン進出のチャンス、だから当然、戦力強化のため7月31日締め切りのトレード期間までに狙った選手の獲得に動くものと思われる。

5月の頃マリナーズはイチローを呼び戻すのではないかと勝手に妄想していた。ヤンキースでライトのポジションを昨日獲得したイチローではあるが、ヤンキースは地区優勝しないかぎりポストシーズンへは進めない。

だとしたら、イチローは7.8番しか打たせてもらえないヤンキースにいるよりマリナーズでプレーするほうが気分がいいはず。マリナーズで1番か2番を打つイチローのはつらつとした姿をまたみてみたい。

|

« 黒田6勝目 イチロー3安打! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1921年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩隈 ツインズ戦で好投 7勝目!:

« 黒田6勝目 イチロー3安打! | トップページ | ズームアップ 名作の響き合い! 1921年 »