« 2014年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | ヴァロットン サプライズは神話画! »

2014.07.02

マリナーズ岩隈 6勝目!

Img     アストロズ戦で6回1失点に抑え勝ち投手になった岩隈

Img_0001

ここ2試合調子を落とし敗けが続いていたマリナーズの岩隈、今日のアストロズ戦では打線が大量得点してくれたこともあり、6回を1失点とまずまずのピッチングをみせ勝ち投手になった。これで6勝目(4敗)。

これまで岩隈をとりあげる機会がなかなかめぐってこなかった。前回登板したレッドソックス戦はLIVE中継があり期待してみたが、結果は主砲オルティースに見事な3点ホームランを打たれるなど散々。このところ持ち味のコントロールは甘くなっているため、ここ一番でよく打たれる。球威で打者を抑え込む投手ではないから、球が低めに決まらないとゲームを支配できずチームの勝利に貢献できない。

今日の試合では制球力がどのくらいもとに戻るかがポイントだったが、1回のピンチを1点にとどめたのがその後のいいピッチングにつながり、5回を無得点でのりきった。ヒットは7本打たれているので本調子とはいえないが、この勝利が復調のきっかけになると思いたい。

マリナーズは長年続いた低迷から脱し、現在勝率.548と勝ち越している。西地区での順位は3位で首位アスレチックを5.5ゲーム差で追っている。アスレチックスが今アリーグで最も高い勝率(.614)で勝ち進んでいるため地区では3位となっているが、リーグのワイルドカード争いでみると西地区のエンゼルスとマリナーズが1、2位につけている。

2チームの勝率はヤンキースよりも高く、マリナーズだってこの調子を維持してシーズン終盤まで戦っていけばポストシーズンへの進出も夢ではない。今年は打撃の軸にヤンキースから移籍してきたカノーが座り高い打率でチームを引っ張ているので、エースのヘルナンデス(10勝)と岩隈の両輪がフル回転すれば、強いチームに生まれ変われる。そのためにも岩隈の完全復調が鍵を握っている。がんばって欲しい。

|

« 2014年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | ヴァロットン サプライズは神話画! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリナーズ岩隈 6勝目!:

« 2014年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | ヴァロットン サプライズは神話画! »