« アートに乾杯! フランチェスカ、スーラ、バルテュスのコラボ | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1900年 »

2014.05.03

散歩で街角ウオッチング! ツツジが満開

Img    歩道に咲き誇るツツジ

Img_0001

広島に住んでいたときGWは恒例のイベント‘フラワーフェスティバル’を楽しんだ。今でも続いているはずだが(?)、このイベントは雨で中止になることもよくあった。GW期間は雨に降られることが多い、だから‘フラワーフェスティバル’は3年に一度は雨で流れたとかいうイメージが強く残っている。今年は大丈夫そう。

動植物の名前に詳しい人が世の中にはいる。そういう人の知識に較べたら植物に関しては相当低いレベルにある。散歩をしていて、道端にある植物の名前は90%くらいわからない。色が鮮やかな花が目にとまったときは隣の方にすぐ聞くことにしている。

でも、今毎日の散歩コースで目を楽しませてくれるツツジは誰に教えてもらわなくてもわかる。毎年この時期散歩道は途中から道路の両サイドが美しいツツジで埋まる。直方体にきれいに整えられたツツジ垣は白い花と赤い花が上手い具合に組み合わされている。

あるところは赤花だけで、またあるところは白花だけ、そして赤と白が交互に配置されたところもある。このアレンジにはいつも感心させられる。ツツジの美しさを知り尽くした職人が手がけたに違いない。まさに小さな美の発見といったところ。

桜とかツツジ、そして紫陽花は庭園のような特別のところへ出かけなくても家のまわりでみることができるから親しみがわき、生活にリズムをつくってくれる。花を沢山みるといっそう美しさを実感することがある。広島に住んでいるときツツジで有名な音戸の瀬戸へクルマを走らせた。記憶がだいぶ薄れているが、目に心地よい赤や白のツツジがどっと咲いていたことは強く心に刻まれている。

もっと昔にさかのぼると小さい頃、家族でツツジの花見をしたことがある。桜とツツジの花見が毎年セットだった。父親はお酒を飲む機会をつくるのが本当にうまかった。

|

« アートに乾杯! フランチェスカ、スーラ、バルテュスのコラボ | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1900年 »

コメント

散歩されているのですか。
歩くと、いろいろな物が目に入りますよね。
自転車や車では解らないこともいろいろ。
もっとも今の若い人は、歩きスマホに夢中で周りのことに関心ありませんよね。
つつじですか、良いですね。
この前、根津美術館に行ったら、庭園はかきつばたが満開でした。
根津繋がりで、僕は、上野には、千代田線の根津から歩いて行くことも多いんですが、根津神社ですか、つつじ祭りやってますね。
因みに、今日も上野行ったんですが、上野動物園は無料でした。
かなり混んだんではないかと。

投稿: oki | 2014.05.04 22:03

to okiさん
毎年この時期ツツジの美しさが目に沁みます。
根津神社でツツジ祭りがありますか!

散歩は月から金までのルーチンで1時間歩いてます。
食べ物屋を外から客が入っているかなとながめたり、
多く存在する薬局屋をみて儲かるのかなと余計な
ことまで考えます。散歩はいいですね。

投稿: いづつや | 2014.05.05 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩で街角ウオッチング! ツツジが満開:

« アートに乾杯! フランチェスカ、スーラ、バルテュスのコラボ | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1900年 »