« フリーアの日本美術趣味に影響を与えたホイッスラー! | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1877年 »

2014.03.12

回転寿司でコーヒー販売!

Img     コーヒーが注文できる回転ずしチェーンのくら寿司

Img_0001

食事のあとスイーツを食べる日はわが家では週3日と決まっている。もともと体重が増えやすい体質、だから太らないように甘いものはこうして縛りをかけている。いつごろから始めたかは記憶があやふやだが、長いこと続いていることだけは確か。

お気に入りのものは今はだいたい固まっており、それをローテーションする。年間を通じて最も食べているのはカステラとレーズンパン、そしてジャムとバターをつけて食べるフランスパン。このため、パン屋さんとのつきあいが密になる。

昔からパンが好きなのでいいパン屋に出くわすと日々の暮らしが楽しくなる。広島にいるとき家の近くにアンデルセンの支店があり美味しいイギリスパンを頻繁に買っていた。今も散歩の途中にいい店が2軒あるので小さな幸せを感じている。

菓子パンのなかでこだわっているのがレーズンパン、美術館まわりをしているとき日本橋の三越や高島屋に入っているパン屋をトライしているが、今食べているもののほうが美味しさは上回る。まさに究極のレーズンパンという感じ。こういうめぐりあわせは本当に嬉しくなる。

飲み物はほとんどコーヒー、一日に飲む回数は昼食、夕食の後の2回。世の中に大勢いるコーヒー好きと較べたら少ないほうかもしれない。わが家はモーニングコーヒーはなし、一日3回のコーヒーは重いのでコーヒー好きの隣の方にもこれにつきあってもらっている。

並みのコーヒー党からみると衝撃的なチラシが先月目に入った。それは回転ずしチェーン くら寿司のもの。なんと、お店でコーヒーを販売している! 値段は157円。昨年12月から全327店で売り始めたらしい。注文すれば寿司と一緒にレーンにのっかってくるそうだ。

回転寿司は7,8年前に行ったきりでとんと縁がないが、今や寿司を食べたあとコーヒーまでも飲める時代になった。寿司とくればお茶だから、これって革命的ではない!食文化の形も時代とともに変わってくるので、この組み合わせもはじめは違和感があるかもしれないが、すぐに普通の光景になるのだろう。

とくに若い人や外国人観光客にとって、コーヒーが飲めるのはウエルカムにちがいない。

|

« フリーアの日本美術趣味に影響を与えたホイッスラー! | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1877年 »

コメント

こんばんは。僕もコーヒー党ですね。
最近の回転寿司は職人さんがいないんですよ、タッチパネル式で注文すると、レールに乗って流れてくる。元気寿司なんてそうですね。
くら寿司ですか、覚えておきましょう。
マクドナルドなんかで休憩しても良いんですが、図録やら、雑誌やらを読むのに手の油が本に着いちゃうからちょっと。

投稿: oki | 2014.03.13 23:12

to okiさん
一日2杯のコーヒーを楽しんでます。モーニング
コーヒーは海外旅行のときだけですね。そしてよく
おかわりします。でも重たくなりません。

回転寿司のコーヒー販売にはびっくりしました。こう
いう時代なんですね。また、コンビニの100円
コーヒー売れてますね。女性がカップをもって店から
でてくるのをよくみます。日本もコーヒー文化の国
ですね。

投稿: いづつや | 2014.03.14 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回転寿司でコーヒー販売!:

« フリーアの日本美術趣味に影響を与えたホイッスラー! | トップページ | ズームアップ 名画の響き合い! 1877年 »