« 枕崎のかつお節をフランスで生産! | トップページ | わくわくワールドツアー! 北欧 フィヨルドとムンク »

2014.01.06

わくわくワールドツアー! アンテロープキャニオン

Img      アンテロープキャニオン

Img_0002     グランドキャニオン

Img_0003     モニュメントバレー

旅の思い出として強く心に刻まれるものは国内でも海外でも圧倒的なスケールで目の前に広がる大自然。国内では阿蘇山をすぐ思い浮かべるが、海外だとやはりアメリカ観光の定番であるグランドキャニオンとモニュメントバレーが最も印象深い。

ここを19年前に訪れた。もう一度この驚異の大自然を目にすることがあるかもしれないが、そのときは関心の度合いは2番目。では一番のお目当てはどこか、それは現在人気の高いアンテロープキャニオン(アリゾナ州)、この彫刻のような自然の芸術の存在を知って5,6年になるが思い入れがだんだん強くなってきている。

情報をゲットしたころは一日に20人くらいしか中に入れないということだったが、最近では旅行会社が企画する‘アメリカ西海岸’ツアーにグランドキャニオンとモニュメントバレーとセットで行程に組み込まれることが多くなった。だから、今わが家ではここが‘行ってみたい度’の一番。あの波のような模様のできた神秘的な岩肌が心をとらえてはなさない。

アメリカの自然めぐりでもうひとつ行ってみたいところがある。ヨセミテ国立公園、前回のグランドキャニオンのときここも訪問先の候補のひとつだったが、日程などで縁がなかった。このあとヨーロッパ旅行にシフトしたためこの有名な観光地の優先度は下がる一方。

だが、これからはアメリカへの旅を増やそうと思っているのでヨセミテが浮上してきた。ある旅行会社が販売しているツアーには都合のいいことにアンテロープキャニオンもヨセミテも入っている。でかけるとすればこのツアーを選択することになるかもしれない。

|

« 枕崎のかつお節をフランスで生産! | トップページ | わくわくワールドツアー! 北欧 フィヨルドとムンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わくわくワールドツアー! アンテロープキャニオン:

« 枕崎のかつお節をフランスで生産! | トップページ | わくわくワールドツアー! 北欧 フィヨルドとムンク »