« 2014年スポーツ展望! | トップページ | 枕崎のかつお節をフランスで生産! »

2014.01.04

読書の楽しみ!

Img_0001

Img_0002

昨年の前半は行動経済学の本を読みこなすのに時間をさいたが、後半はMy図録の整理で忙しく本をじっくり読む暇がなかった。この図録作りはもう少しで終了する。で、どの本に集中するか思案の最中。

その候補のひとつがつい一週間前に買ったダン・ブラウンの新作‘インフェルノ(上)(下)’(角川書店 1800円)、前作の’ロスト・シンボル(上)(下)’(角川書店 2010年)がまだ積んだままになっているので、2作を一気に読んでしまおうと思っている。

もうひとつ、年末に興味深い本が出版された。塩野七生さんの新著‘皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上)(下)’(新潮社 2500円)、読みたい気持ちはすごく強いが同じく塩野さんの‘十字軍物語1,2,3’(新潮社 2010年)を読破するのが先、まず前の橋から渡って十字軍全体の話を頭に入れたあとのほうがフリードリッヒ二世のことがイメージしやすい。だから、しばらくたって本屋に出向くことにした。

本を読むには相当なエネルギーがいるから時間がないとなかなかページが進まない。でもその時間を捻出するのは簡単ではないので、当初の読書計画は後退し買い込んだ本がどんどんたまっていく。現在、わが家には読んでない本が40万円相当ある。このためよほど読みたい本でないかぎり、新規の購入はストップ中、とにかく在庫の本を優先的に消化すると決めている。

美術関連の本でそろそろ気合を入れて読もうかなと思っているのは、
★‘ルーベンス回想’(ブルクハルト著 ちくま学芸文庫 2012年)
★‘迷宮としての世界(上)(下)’(ホッケ著 岩波文庫 2010年)
★‘ゴシック・リヴァイヴァル’(ケネス・クラーク著 白水社 2005年)
★‘岩波世界の美術 ギリシャ美術’(スパイヴィ著 岩波書店 2000年)

なんの本でも読み終えると新たな情報によってそれまで知らなかった世界に誘われる。もしこれが居心地のいいものであれば毎日が楽しい。そんな本と遭遇できることが多くあるといいのだが。

|

« 2014年スポーツ展望! | トップページ | 枕崎のかつお節をフランスで生産! »

コメント

本に雑誌に展覧会カタログに、と読むものは、山とありますね。
学生時代は体力で、幾らでも読めたけど、僕もこの年になると、長く読むのがキツイですね、けど、電車の中では大抵読んでいます。
いづつやさんもそうではと。
塩野さんの本はあまり読まないなあ、何故かわからないけど。
文化村ミュージアム、は映像を35分やっています。
見ていると、観賞と合わせ、2時間はかかりますから、他とハシゴされるなら、気をつけられて!

投稿: oki | 2014.01.05 00:10

to okiさん
たまっている本の消化をどんどん進めなければ
いけないのですが、思うようにいきません。
収録した美術をはじめとするTV番組やMy図録の
整理に多くの時間をとられてます。

月に一度美術館巡りをするとき、電車のなかで本
を読んでますね、これは貴重な時間です。
塩野七生さんの本はライフワークです。イタリア
のことはこの人から教わってます。

Bunkamuraの情報ありがとうございます。

投稿: いづつや | 2014.01.05 09:04

いづつやさんは、歴史の本もずいぶんお好きなのですね。

美術史関連の本は、私も読むのが好きなのですが歴史関連の本は最近読んでいません。美術関連の本にしても今は買わず、もっぱら図書館で借りてきて、読みます。

私が読むのは、個々の画家に関するものかテーマ別のものが多いです。今日は、千足伸行先生の『幻想美術の見方』と『西洋絵画の主題物語 II神話編』を借りてきました。

ずっと昔、日伊協会に入っていたくらいイタリア好きだったのでイタリアの中世やルネサンスの歴史に興味があります。以前メディチ家やボルジア家関連の歴史の本を読んだ際、ルネサンスの時代背景がわかってとても面白かったのを思い出します。

塩野七生さんの本は、面白く書かれていますね。『十字軍物語』、近いうちに読んでみようと思います。

投稿: ケンスケ | 2014.01.05 19:08

to ケンスケさん
日本史も世界史も大変興味をもっています。美術が
好きになるとそれが生まれた時期や場所にも関心は
及びますからもともと好きだった歴史はさらに近づ
きやすくなります。

印象派にのめりこめばのめりこむほどパリ大改造の
話やモンマルトル、セーヌ川などパリの街の情報が
自然に増えていきます。これはプラスのスパイラル
効果ですね。

イタリアの歴史のことは塩野七生さんにルネサンスは
若桑みどり(故人)に教えてもらってます。塩野さんの
‘ローマ人の物語’(文庫本43冊)はまだ完了して
ないので、今年は相当エンジンをかけて十字軍物語
まで到達するつもりです。

投稿: いづつや | 2014.01.05 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の楽しみ!:

« 2014年スポーツ展望! | トップページ | 枕崎のかつお節をフランスで生産! »