« ゴッホ、ドニ、モンドリアンの点描画! | トップページ | 植田正治の写真はこんなに楽しかったの! »

2013.12.14

凄いデザイナーがいた! ‘吉岡徳仁ークリスタライズ’

Img      オルセー美にある‘ウォーターブロック’(2002年)

Img_0002     ‘ウォーターブロック’(2002年)

Img_0005     ‘白鳥の湖・結晶の絵画’(2013年)

Img_0003     ‘レインボーチェア’(2007年)

現在東京都現代美で開かれている‘吉岡徳仁ークリスタライズ’(10/3~1/19)をみてきた。この美術館を訪問するのは2006年にあった‘大竹伸朗展’以来なので、地下鉄の清澄白河駅からの道順があやふや、案内に沿って歩いていくうちに記憶がよみがえってきた。10分ほどで到着。

1967年生まれで今年46歳になる吉岡徳仁(とくじん)というデザイナーをなぜ知っているかというと、昨年3月BSプレミアムで放送された‘極上美の饗宴 ルノワール’に登場し、ルノワールの光の表現を読み解いていたから。またこの頃新オルセーを紹介する特番があり、‘ムーラン・ド・ラ・ギャレット’の前に備えつけられているガラスのべンチが吉岡徳仁の作品であることを知った。そしてすぐ新装なったオルセーのベンチに採用されたのだからこのデザイナーは世界的に有名なのだろうと直感した。

‘美の饗宴’で取り上げられた作品は数は少なかったが、とても興味をそそるものだった。ナレーションによると2012年世界最高峰の国際展示会で‘クリエーターオブザイヤー’に選ばれ、今世界が最も注目するデザイナーとのこと。吉岡についての情報はこれだけだが、その作品に遭遇する機会があればいいなと思っていた。その願いが意外にも早く叶えられた。

地下の展示会場に並べられている作品は全部で7点、そして1階にもう2点ある。ガラスのベンチ‘ウォーターブロック’が最初に出迎えてくれるので緊張感がすこしほぐれた。座りたいが、ここはぐっと我慢。まわりにはなぜか細長いストローがこれでもかというほど積み上げられている。

隣の部屋に入ると耳に心地いいチャイコフスキーの名曲‘白鳥の湖’が流れている。女性はこういうのに200%感動するにちがいない。先のとがった雪の結晶をこんなふうにみるのははじめてだが、たしかにこれも美の形。部屋の真ん中の水槽では結晶ができている。この結晶にチャイコフスキーの名曲を聴かせるとその形は変わっていき絵画となる。自然と音楽と絵画のコラボレーション、参りました!吉岡徳仁は生命の感じ方が並みの人とはちがい、繊細かつ創作的。

巨大なインスタレーション、‘虹の教会’では嬉しいことに横長のガラスのベンチに座ることができる。これで新オルセーのなかに入った気分になった。‘虹の教会’はマティスが晩年手がけた‘ロザリオ礼拝堂’を体験したことが創作の刺激になったという。これはモニュメンタルなインスタレーション!

‘レインボーチェア’の造形に大変魅せられた。吉岡の造形センスは本当に素晴らしい、顔だけをみると理工系のサラリーマンという感じだが、頭のなかはシャープでやわらかい形の造形物がいっぱいつまっているのだろう。

吉岡の生まれた佐賀県は幕末西洋式の大砲を他藩に先んじてつくった鍋島藩、佐賀県人は鍋島藩の教育の伝統が今も続いているのか勉強好きの人が多い。吉岡徳仁のアート心は鍋島藩のDNAを受け継いだ工学的な知識欲に支えられているのかもしれない。

吉岡徳仁がデザインする作品に遭遇したのは一生の思い出になる。すっかり嵌ってしまった。

|

« ゴッホ、ドニ、モンドリアンの点描画! | トップページ | 植田正治の写真はこんなに楽しかったの! »

コメント

いづつやさんが、現代美術館!
うさぎスマッシュ、はご覧になられたのかな?
僕は吉岡だけ拝見しました。
荷物を預けなかったので、作品に注意するよう言われましたがしかし、ストローの束はなんですか?
結局この人のこれまでの仕事の回顧ビデオを延々見ましたが、トーハクの表慶館で、カルティエ展あったな〜とか、懐かしい気持ちに。
いづつやさんは、この展覧会何点付けますか。僕は50点が良いとこだな〜。

投稿: oki | 2013.12.15 23:42

to okiさん
今を生きるアーティストやデザイナーへの関心は
ごく一部の人を除いてほとんどありません。
吉岡徳仁は新オルセーにガラスのベンチが採用さ
れたので注目しているのです。

今回の作品で気に入ったのはベンチと虹の教会と
レインボーチェア、そしてMoMAなどが購入して
いるハニーポップです。私にとってはどの作品も
刺激的でしたから満足度200%でした。

投稿: いづつや | 2013.12.16 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/58756823

この記事へのトラックバック一覧です: 凄いデザイナーがいた! ‘吉岡徳仁ークリスタライズ’:

« ゴッホ、ドニ、モンドリアンの点描画! | トップページ | 植田正治の写真はこんなに楽しかったの! »