« 祝 レッドソックス ワールドシリーズ制覇! | トップページ | わくわくワールドツアー! ドレスデン ツヴィンガー宮殿磁器美 »

2013.11.01

大揺れの日展!

Img_0001     2007年に開催された‘日展100年’展(国立新美)

本日開幕した‘第45回日展’(国立新美)の権威が10/30にでた朝日新聞の不正な審査が行われていたというスクープ記事によってガタガタと崩れ落ちている。そのため、今回は内閣総理大臣賞と文部科学大臣賞の選考が急遽中止になった。

日展はこれまで出かけたことがないのでこの国内最大の公募美術展にどんな作品がどのくらいの数展示されているのかよくわからない。朝日の記事によると、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5科に毎年1万人以上が応募するらしく、入選をはたせば展示される。朝日が入選の不正をあばいた書は今年の例でいえば1万3919点の応募の7割をしめるという。

応募には1万円かかる。すると書に応募した人から社団法人日展に入る金額は
約1億円。書は絵画や彫刻と違って墨と筆と紙があればできあがるから、応募しやすいことは確か。書道教室は全国どこにもあり、月謝を払って通い日展の入選をめざすというのはごく自然な目標設定。

書に縁がないので朝日の記事にでてくる有力会派はいくつあるのかイメージできないが、09年度の審査にあたって日展の審査員は書道界の重鎮(日展顧問)の‘天の声’に従って会派別の入選数を事前に割り振って、この配分表を会派に送っていたという。

会派にはA、B、Cといったランクがあり、Aランクの会派だけに入選が割り振られ、B、Cの会派そして会派に属してない人は入選から除外されているのか、あるいは存在する会派A、B、Cには全部入選数を割り振り、会派に入ってない人だけがはじめから入選の可能性がゼロということなのか、よくわからない。

書道界ではこういう不正な審査が昔から行われていることは常識なのだろう。書道教室の金儲けを考えたらこれが一番いいやり方であることは子どもでもわかる。会派に入らなくて応募する人はごく少数なのではないか。だから、書で名を残したい人は入選数が多く配分される会派に入って精進をする。このことは文化庁だって知っていたはず。

応募の多い書でこういうことが公然の秘密として行われていたとなれば、ほかの日本画、洋画、彫刻、工芸でも同じような不正な審査があるのではないかと誰だって思う。この朝日の記事によって明るみになった美術界のドロドロとした醜聞がいろんなところに飛び火するかもしれない。

|

« 祝 レッドソックス ワールドシリーズ制覇! | トップページ | わくわくワールドツアー! ドレスデン ツヴィンガー宮殿磁器美 »

コメント

こんにちは。

日展の問題は、書だけでなく、全ての美術品について、恣意的な選ばれ方がされていると思います。以前、日展に、よく見に行ってましたが、素人目にも、なぜという作品が入賞していました。

それからというもの、これらの展覧会には、入賞作品を特に意識せず、自分の好きな作品だけを楽しんでいます。

また、こういう問題は、変な権威が幅を利かす芸術界全般に言えることだと思います。

投稿: 流風 | 2013.11.02 09:25

to 流風さん
展示される作品を鑑賞することが習慣になって
ない日展ですが、書をやったり絵を描いている人
にとっては大事な美術展なのでしょうね。でも、
こういうやり方で入選が決められていることも
承知の上で応募している。また、お金もかなり
いる。

絵画教室に通っている友人もいますから、入選事情
や先生へのお礼の仕方なども聞かされてます。こう
いう芸の世界で認められるのは大変ですね。先生の
画風に染まらないと指導してもらえないとこぼしてい
ました。

投稿: いづつや | 2013.11.02 11:14

今日乃木坂行って来ましたけど、何事もなかったかのように、国立新美術館で、日展は行われていましたね。
まあ平静を装って、内部はガタガタでしょう。
指示した顧問は、古谷なんとか、と言うのですね、日本橋高島屋で、個展観ました。
思うことは、二つ。
なぜこんなことが、朝日新聞の特ダネになるのか?
こういうことは、本来週刊誌がやるべきもの。
他の公募展はどうなのか?
書は、毎日書道、読売書法、いろいろありますが、同じことはないのか?

投稿: oki | 2013.11.02 21:53

to okiさん
日展の審査は書だけでなくほかの絵画でも同じよう
な不正な配分が行われているでしょうね。作品を
応募している人はそれはわかっており、文部科学省
も文化庁も知っているのにとぼけているだけでしょう。

心のなかでは‘朝日がいらんことをしてくれた!’
と思っているでしょうね。朝日は証拠を手に入れた
から一発ガツーンとやってやろうと、週刊誌より
大新聞のほうがインパクトは大きいですから。

日展が配分をしているのですから毎日だって読売
だって右に倣えでしょうね。絵画教室、書道教室に
通って賞をとろうと思えばカネも用意するのが常識
でしょう。こういう話はお酒が入るといくらでも
しゃべれますが、ここではやめときます。

投稿: いづつや | 2013.11.02 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大揺れの日展!:

« 祝 レッドソックス ワールドシリーズ制覇! | トップページ | わくわくワールドツアー! ドレスデン ツヴィンガー宮殿磁器美 »