« わくわくワールドツアー! ジヴェルニーのモネの家と庭 | トップページ | ルノワール 次の追っかけ画はこれ! »

2013.10.20

レッドソックス ワールドシリーズ進出 上原MVP!

Img     7回裏逆転満塁ホームランを放ったビクトリーノ

Img_0001      MVPを手にした上原

アリーグ優勝決定シリーズはレッドソックスがタイガースを4勝2敗で破り、6年ぶりにワールドシリーズへ進出した。

今日は6時半に目が覚めたので1時間遅れでレッドソックスとタイガースの第6戦をみようとTVをつけた。すると、どういうわけか9時からの試合開始、で、またひと眠りした後この大一番をみた。開始時間が繰り下がったため、試合を最初からみた人が多かったのではなかろうか。

タイガースの先発は第2戦で完璧に抑えられたシャーザー、今日の試合も簡単には点を許さない。が、先に点が入ったのはレッドソックス、5回裏2アウトのあと9番の若いボガーツ(3塁)が2塁打を放ち、続く1番のエルズベリーが見事にライトにタイムリーヒット。これでレッドソックスが1点リードした。

野球は点が入ると、次の回投手は崩れて点を奪われることがよくあるが、6回表のタイガースの攻撃もあれれ!という感じでノーアウトランナー1、2塁になった。ここで先発のバックホルツが降板、ところが交代した投手が次のバッターに四球を与えピンチを広げ、4番のマルチネスにヒットを打たれ2点が入った。

ノーアウトでまだ1、3塁だからもう2点くらいとられてもおかしくない状況、が、そのあとフィルダーの拙い走塁などがありこの回の失点は2点にとどまった。この回のピンチを2点でしのいだのがあとから振り返ってみれば大きなポイントだった。これでレッドソックスが逆転する雰囲気がでてきた。

大きなドラマが待っていたのは7回裏、1アウト満塁で打席は2番のビクトリーノ、このシリーズ当たりがでてなく、この試合でもバントをうまく決められなかったりで期待は小さかった。でも今年フィリーズから移籍してきたこの男はやるときはやる、なんとレフトスタンドに満塁ホームランをたたき込んだ。これは価値ある一発。5-2とゲームをひっくり返した。

これで試合の流れは一気にレッドソックスに、8回表田沢が3度目の対戦となった強打のカブレラをショートゴロに抑え、最後は上原が3アウトを難なくとりゲームセット。上原はポンポンとアウトをとるから観客は大いに盛り上がる。上原はまさに期待に応えてくれる千両役者!すごいクローザーになった。拍手々!

さあ、次の舞台はワールドシリーズ。24日(日本時間)からカージナルスとの戦いがはじまる。今年はオールスターゲームでアリーグが勝ったから第1戦はレッドソックスの本拠地フェンウェイパークで行われる。がんばれ、レッドソックス、がんばれ、田沢、上原!

|

« わくわくワールドツアー! ジヴェルニーのモネの家と庭 | トップページ | ルノワール 次の追っかけ画はこれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッドソックス ワールドシリーズ進出 上原MVP!:

« わくわくワールドツアー! ジヴェルニーのモネの家と庭 | トップページ | ルノワール 次の追っかけ画はこれ! »