« ‘竹内栖鳳展’ ここは動物園?! | トップページ | 初日に出かけた‘ミケランジェロ展’! »

2013.09.08

祝 東京五輪決定!

Img

Img_0001

今日は2020年の夏の五輪とパラリンピックが行われる都市が決まる日なので寝ずに投票と5時からの開催都市の発表までLIVE中継をみていた。結果は予想通り東京に決まった。拍手々!やはり五輪は特別のイベントだから血が騒ぐ。

大方の人は7年後に開かれる東京の五輪がどんな計画で準備されるのかはNHKの7時のニュースで具体的なイメージをもったのではなかろうか。まず、目を惹くのリニューアルされる国立競技場。流線型の形をした開閉式の天井を設け収容人数は8万人になるという。これが開幕の1年前に完成したら、いち早く見に行きたい。

37施設のうち22が新たに建設されるようだ。どこにどの競技の施設をつくるかはもう決まっているから、これから具体的な建設計画が策定される。

気が早いがチケットを手に入れたい競技はアバウトだが、陸上競技、競泳、柔道、体操、そしてマラソンはもちろん沿道で応援するつもり。チケットはワールドカップのときと同じように抽選で決まるのだろうか。一生に一度は五輪を生でみたいと願っていたから、なんとかしてもどこかの競技場にもぐりこみたい。

五輪はアスリートたちの技と闘志に心が揺すぶられるだけでなく、開会式と閉会式に行われる華麗なエンターテイメントショーも楽しみのひとつ、これを誰が担当するかは最大の関心。3年後のリオデジャネイロでは閉会式に次の五輪をやる都市が紹介される。だから、それを考えると人選は来年あたりには終わっている必要がある。リストアップされたい人はやる気度にスイッチが入ったかもしれない。

アーチストたちはいろんな分野から集められる。作曲家、オーケストラ、ミュージシャン、歌手、雅楽・三味線・和太鼓奏者、画家、漫画・劇画家、デザイナー、花火師、ファッションモデル、歌舞伎役者、バレリーナ、ダンサー、日本舞踊家、よさこい祭りなど各地の祭りの踊り手たち、振付師、舞台演出家、、、、

勝手なアイデアが湧いてくる、例えば、草間彌生とか村上隆、奈良美智に制作の依頼が入ってくるかもしれない。そして、引退を発表した宮崎駿監督にもひと肌脱いでもらおうと誰だって思うし、元気なら小澤征爾にだってタクトをふってもらいたい。ミュージシャンだったら、ビッグネームの井上陽水、小田和正、矢沢永吉とかエグザイル、、、

五輪は子どもたちにも大人にも夢と希望を与えてくれる。東京に決まって本当によかった!

|

« ‘竹内栖鳳展’ ここは動物園?! | トップページ | 初日に出かけた‘ミケランジェロ展’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 東京五輪決定!:

« ‘竹内栖鳳展’ ここは動物園?! | トップページ | 初日に出かけた‘ミケランジェロ展’! »