« 連ドラ‘半沢直樹’(最終回)視聴率42.2%! | トップページ | メッツ松阪 8回を好投し3勝目! »

2013.09.25

大相撲 久しぶりに現れた有望力士 遠藤!

Img     勝ち越しを決めた新入幕の遠藤

Img_0001

大相撲にびっくりするほど強い新人力士が現れた。モンゴルやエジプトからやってきた外国人力士ではない。今、相撲ファンから熱いまなざしを向けられているその力士は秋場所に新入幕をはたした遠藤(前頭13枚目)、相撲が盛んな石川県に生まれた23歳。

大の相撲好きなのにうかつにも遠藤の名前を知ったのはつい一ヶ月前。クルマを運転しラジオを聞いていたら番組のパーソナリティを務める峰竜太が遠藤のことを話題にしていた。峰も相撲が好きなようで、‘遠藤という有望な力士がでてきたから、みなさん秋場所では名前を覚えておいて下さい’といっていた。とにかく、四つになっても、離れてつっぱってもいいとのこと。

遠藤は日大相撲部4年のときアマチア横綱になった。そのため、今年3月場所は幕下10枚目付出で初土俵をふんだ。所属は石川県出身の親方のいる追手風部屋。成績は5勝2敗、次の5月場所も5番勝ち7月場所で十両にあがった。関取になったがシコ名は本名の遠藤のまま。関取らしくない名前だが、相撲は抜群に強く14勝1敗で優勝、十両で14勝の優勝はもう何年も聞いたことがない。そして今場所晴れて新入幕。

幕下付出からわずか3場所というスピード出世がこの力士のスゴさを証明している。ここまでの話は今場所になってから知った。そして、幕の内の土俵にあがる遠藤の相撲っぷりをみるにつれて、これは大変な大物が現れたという思いを強くしている。とにかく、ものが違うという感じ。

今日11日目にはやくも勝ち越しを決めた。8勝3敗、あと2つは勝てそう。体は身長184㎝、体重143㎏と大きい。体躯としては大鵬タイプ。取り口は足腰が強く相撲勘がいい。俄然相撲がおもしろくなってきた。この調子でいくと稀勢の里はそのうち追い抜かれる。白鵬の後継者は遠藤で決まり!ながらく待っている日本人横綱が誕生するのは確実ではなかろうか。どれだけ強くなっていくか本当に楽しみ。これからは大相撲から目が離せない。

|

« 連ドラ‘半沢直樹’(最終回)視聴率42.2%! | トップページ | メッツ松阪 8回を好投し3勝目! »

コメント

その熱い視線をおくってるフアンの一人です。
去年の秋場所の頃は国体に出場していたという
遠藤!
巡業などにも熱心で
集合場所の新幹線のホームには
一番早く到着したそうです。
(本人はテレて時刻を間違えたといってたようです。)
ワタシは四股名で悩んでます。
 ‘横綱遠藤’では格調高いとはいえません・・
加賀百万石 ではどうでしょうか。

稀勢の里がんばれ!

投稿: Baroque | 2013.09.27 01:07

to Baroqueさん
遠藤、はじめてみましたが強いですね。あと1年
もすると遠藤時代がやってきますね。強い力士に
ふさわしい四股名にして欲しいですが、、、

稀勢の里、白鵬に土をつけるとおもしろくなるの
ですが。勝ちそうな予感がします。

投稿: いづつや | 2013.09.27 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲 久しぶりに現れた有望力士 遠藤!:

« 連ドラ‘半沢直樹’(最終回)視聴率42.2%! | トップページ | メッツ松阪 8回を好投し3勝目! »