« エンジョイ 海百景! 北斎、江漢、広重 | トップページ | エンジョイ 海百景! 北斎、広重、英泉、清長 »

2013.08.02

ダルビッシュ 奪三振ショーで10勝目!

Img

Img_0001

大リーグはオールスター後の試合から俄然おもしろくなってくる。今日はダイヤモンドバックスとのインターリーグ戦に登板したダルビッシュが三振14個を奪う圧巻のピッチングをみせてくれた。とにかくその投球はスゴイの一言。

前回の登板では先頭バッターにいきなりホームランを打たれた。でも、そのあとはいい投球内容で7回まで0点に抑えたが打線が隅1をひっくりかえせず敗けがついてしまった。今日はこのときより球の安定感が抜群によく、ストレートも変化球も狙ったところにビシビシ決まっていた。7回をヒット5本でのりきり無四球、無失点。2年連続で二桁勝利となった。

こういうピッチングをみると、ダルビッシュは大リーグNO.1ピッチャーではないかと思ってしまう。故障あけの3試合の失点が少ないので防御率は2.66に上がった。これはアリーグ5番目の成績、昨日ドジャーズとの試合に7回無失点に抑えた黒田はこれよりよく2.38で2位、そしてマリナーズの岩隈は2.76で6位。

レンジャーズは現在西地区の2位、首位のアスレチックスに3.5ゲームの差をつけられている。今日勝ったので4連勝。地元にエンゼルスを迎えての3連戦では3試合すべてサヨナラホームランで勝利をおさめた。昨日は4番のベルトレイがレフトスタンドへまたしても歓喜の一発。こんな滅多にないドラマチックなゲームが続くと、Dバックスのあと敵地へ乗り込んでのアスレチックス戦にもいい状態で臨める。

アスレチックスは連敗の少ない強いチーム、だからレンジャーズが再び首位に返り咲くのは容易ではないが、この4連勝をきっかけに波に乗ればアスレチックスに肉薄することも十分可能。ダルビッシュの調子が上がってきており、シカゴカブスからトレードで実力のある先発ガーザを獲得できたので投手陣の駒が揃っている。

あとは打つほうがこの活気づいた打線の勢いをどれだけ維持できるか。また、つまらない走塁ミスで得点力をさげるのも避けたいところ。そして、心配の種はクルーズの禁止薬物使用問題、出場停止になると大きな戦力ダウンだが、残りの試合はアウトのような予感がする。そうならなければいいのだが。

|

« エンジョイ 海百景! 北斎、江漢、広重 | トップページ | エンジョイ 海百景! 北斎、広重、英泉、清長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ 奪三振ショーで10勝目!:

« エンジョイ 海百景! 北斎、江漢、広重 | トップページ | エンジョイ 海百景! 北斎、広重、英泉、清長 »