« 13年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | 夢の先史壁画! アルタミラ洞窟壁画 »

2013.07.02

ダルビッシュ 1ヶ月半ぶりに勝ち投手!

Img

Img_0001

昨日行われたレンジャーズとレッズの試合でダルビッシュは1ヶ月半ぶりに勝ち投手になった。7試合も勝ちがつかなかったため、ダルビッシュレポートはずいぶん間隔があいた。

この試合は朝4時からスタートしたのでビデオをとり、午前中にみた。投球内容はだいぶよくなった。7回まで投げ失点はゼロ、打たれたヒットはわずか4本、三振は8つとった。勝つときはなにもかもがうまくいく。6回に1アウト1、3塁のピンチをむかえたが、打者の放ったファーストへの強いゴロをモアランドが軽快にさばき狙い通りのダブルプレー。

解説者の武田が指摘していたのは最近のダルビッシュは投げたあとの体の沈みこみが好調時と比べてないこと。これは疲れが原因、このためスライダーでもストレートでも球の威力が落ちている。以前だったら2ストライクと追い込んだら、簡単に三振をとっていたのに今は手こずる。多くの球数を投げてようやくしとめることが多くなった。

今回の登板ではストレートは決まっていたが、変化球のキレはまだまだという感じ。でも、勝ち星がつき8勝となったので気分が一新され、4月、5月にみせたハイレベルの投球内容はまたもどってくるにちがいない。

前回ダルビッシュと投げ合った黒田は対オリオールズ戦で再度3本のホームランで失点し、撃沈。投打が不調のヤンキースは連敗がつづき4位に後退した。黒田にとってもチームにとっても今がふんばり時。今年は首位を走っているレッドソックスが好調な上、2位のオリオールズも昨年同様の強さを維持しているので、ヤンキースはよほど頑張らないと優勝争いから脱落する可能性が高い。

レッドソックスのリリーフ陣の一員、上原がなんとクローザーをつとめることになった。昨日はブルージェイズの強打者に同点ホームランを許してしまったが、運がいいことにチームはその裏相手エラーでサヨナラ勝ちとなったので、上原の無念さは少し軽くなったことだろう。上原には今が最高の晴れ舞台、熱く応援したい。

|

« 13年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | 夢の先史壁画! アルタミラ洞窟壁画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ 1ヶ月半ぶりに勝ち投手!:

« 13年後半 展覧会プレビュー! | トップページ | 夢の先史壁画! アルタミラ洞窟壁画 »